( ´ ▽ ` ) みなさんは、自分のことが好きですか?

私自身は、過去、嫌いな時期がありましたが、
今は(探せば嫌いな面もあると思いますが)
自分のことが好きです。

まわりに聞いたらたまに自分が嫌いだ。
という話は、ぽつぽつ聞く事がありますね。

みなさんはどうですか?

いや、自分が嫌いということは「悪い」ことだ。
という話を、今回したいのではありません。
(私自身は、良くも悪くもない。と思っているので)

ただ、自分が嫌いな人は、
真面目な人が多いのではないかな?
と、過去の自分を振り返って思いました。

例えば、

人というのは(大人なら尚更)
何がなんでも正しい事をしなければいけない。
という、考え方をしている人はいませんか?

悪いことは絶対にやってはいけないし、思ってもいけない。
と、いつも自分を律してる事がありませんか?

ただ、こういう考え方をずっとしてると、
だんだん自分が嫌になったり、嫌いになったりします。
(生きてれば、多少は悪い事をしないと生きていけないし
 また、正しい事でも誤魔化して折り合いをつけないと
 話が前に進まない場面が多々あるので)

また、他人は完璧に出来ているのに、
自分はどうしても他人と同じ様に出来ない。
自分はダメな人間だ・・・

と、まわりを見るたびに、こう考えてる人も
自分を卑下し、嫌いになることがあります。

で、こう考える人の多くは根が真面目な人ばかりだと思うのです。

真面目だから完璧な人間になろうとがんばってしまうのでしょう。

これは、人間の限界に挑むのと同じ事なのですが、
(人間の限界=非のうちどころの無い完璧人間)
当の本人はわかっていません。
わからないから、苦しんで苦しんで自分を追い込みます。
そして、自分が嫌いになる。。。

私自身は、自分が嫌いであっても、
いいとも悪いとも思っていません。

つまりこれは、人間の成長に、必要な事のひとつだからです。

また、こればっかりは、他人が言って直るものでもありません。

苦しんで苦しんで、自分で答えを出すしか、
(悟るしか)抜け出す方法がないからです。

ただ、ひとつアドバイスできるとしたら、

自分の事を嫌いだ。という気持ちも、
あなた自身の大切な考え(感情)なので大切にしてください。

というぐらいです。

例えば、感情というのは、怒りや嫉妬、恨みですら
必要だったから、出てきたもので
今の自分に必要のない感情なら、表に出てきません。
また、無理に怒りなどの感情を抑え過ぎると
病気にもなったりします。

一般的に、怒りや嫉妬の感情は悪いものとされてますが、
今の世の中に必要のないものは、(無駄に)存在しないので、
こういう感情も、とても重要な感情だと私は思うのです。

勉強すれば気がつくのですが、
世の中は、自分が思ってる以上に良く作られています。
無駄なものは一切存在しないと
いっていいぐらい無駄なモノがありません。

もちろん、どんな感情も無駄なものは一つもありません。

それに、自分が嫌い。というのは、
自分の悪いところがよく見えてる。とも言えます。

正しいことが出来ない自分がわかっていて、
誤魔化してる自分が見えてる。

そういう自分に腹が立ったり、情けなくなったりと、
いろいろ考えてしまう結果、自分が嫌いになるのかもしれません。

これはある意味、多くの人が経験する事です。
自分の感情を大切にして、少しずつ
自分の中で折り合いをつけていけば
だんだんと、嫌いな感情が薄れていくと私は思います。

また、自分は完璧じゃなくてもいいんだ。
という考え方を取り入れていくのもいいかもしれません。

まぁ、完璧な人間なんて、どこにもいませんしね。

周りの人も、自分の中ではある程度は努力しますが
どこかで線引きがされていて、妥協してるもんです。
そこら辺が徐々にわかってくると、いつのまにやら
自分が好きになってたりするもんですよ。

スポンサーリンク



スポンサーリンク