今回は、

トップコンサルタントが教える

人の10倍の「仕事量」をこなす技術

著者 五十棲 剛史  PSPビジネス新書

を読んでの感想を書いてみようと思います。


さて、この本を手にとったキッカケというのが、
本田健さんのサイトでの本の紹介に、この本がいいよ。
という話を聞いたので、ちょっと気になったので買ってみました。

ではまず最初に、この本を
読んだほうがいいタイプの人を書いてみます。

それは、いつも忙しく仕事をこなしているのだけど、
時間が足りなくて、上手く仕事が回ってないと感じている人。

また、いろんな仕事を抱えてて、目が回りそうな人。

そして、来週までスケジュールがぎっちり詰まってて、
もう、仕事以外になにも他の事が出来そうに無い人です。

つまり、逆に言えば、

定時、例えば5時なら5時に仕事が終われる人や、
いつもスケジュールが空いている人、
仕事は自分なりに出来ていると感じている人には、
まったく必要のない本。という事になります。

ただ、時間が足りなくて困ってる人には
とても役に立つ本だと言えると思います。

さて、本の内容は?というと、
この本の著者である五十棲さんが実際に
日頃からしている仕事の取り組み方が書かれています。

ただし、本を読む人が普通の会社員だった場合、
この五十棲さんとまったく同じ仕事の取り組み方を
真似ることは、まず不可能だと感じました。

というのも、五十棲さん自身、
ほぼ会社の社長クラスの仕事をしているからです。

で、本の著者履歴を読んでみると、
会社での役職は、取締役常務と書かれていましたし
会社でもトップクラスの売上を出してる中の一人だそうです。
(本の中でも、粗利で年間2億出してると書かれてました)

そういう人の仕事の仕方を、
普通のビジネスマンが参考にして参考になるのか?

と、ふと疑問に思ったのですが、
本の内容は、著者の仕事のやり方を説明しながらも
それ以外にも、伝えたい事があるのが自分にはわかりました。

ただ、著者のこの仕事のやり方を、そっくりそのまま
コピーして仕事に取り組める人は、実際やってみると
確実に今より仕事の効率が上がると思います。

ただし、読者の中の多くの人は、コピーより先に、
その前段階をクリアしないと難しいと思います。

その辺りは、
この本を読んでもらえたら、すぐに気づくと思います。

さて、この本をお勧めしたい人は最初に書いたとおりです。

逆に買っても意味がない人も、上に書いたとおりです。

それを踏まえて、興味のある方は読んでみてください。


著者 五十棲 剛史 
初版発行 2010.5.7

スポンサーリンク