このサイトには、私が今まで得た知識とか
経験をいろいろ書いてきたのですが、

「しあわせになるのに必要な知識」や

「幸運になるのに必要な知識」を

なるべく書くように心がけてきました。

しかし、今振り返ってみると、それ以外の事も
(例え話としてですが)いろいろ書いています。


そういえば、幸せになる知識や、幸運になる知識は、よく似ています。

ただ、幸せや幸運が、一体どういったものか?

という根本的な話をする時に必要になってくるのが

その反対の不幸や不運の話です。

しあわせや運が良いことが、実際どういうことなのか?

どういう状態なのか?を、そもそも知っていないと、

現実に自分がなりたくてもなれないので、

あえて、その逆の話を例え話としていろいろ書いてきた部分があります。

そして、意外とその逆の事を無意識でやってしまっている人が多いので

実際に文字として書いて、自覚してもらいたいと思った次第なのです。


さて、生きてく上で知っておかないといけない知識というものは結構あります。

しかし、ほとんどの人は、そういう必要な知識を知ろうとしないで、

逆に、知る必要のない知識。例えば、不幸や不運になる知識。

具体的に言うと、例えば仕返しやいじめをする方法などの知識を

知りたくて知りたくてたまらない人達が少なからずいます。


結論を書いてしまうと、「知識」というものがあれば、

人というのは、それを使ってしまうものです。


だから、仕返しやいじめの方法を調べて

知識として持っているとしたら、

例えば、自分に何か嫌な事があった場合、

その知識があるので、安易に使ってしまうことにもなりかねません。


ただその時に(不思議な事なのですが)

「人にしたことが自分に帰ってくる」という知識を

ホトンドの人は知っていながら、何故か?その場では忘れてしまうようです。


しかし、忘れていても、人にやったことは全部帰ってきます。


そして実際帰ってきて、自分に不運な事が起きた時に、

なぜ自分だけ不幸なんだ?と嘆いている人がたまにいるので

こちらもはたから見ていて、不思議だなぁ。とか、

自業自得なのに。と思う事が多々ある。

というワケなのです。


だから、自分が不幸になる又は不運になる知識は、

「しあわせな人や幸運な人になりたい」なら、

まったく必要ない知識。というワケです。


これは、テレビのニュースでも言えることです。

ニュースでは、季節の話題や天気予報などはともかく、

悲惨な事故や事件は、実は赤の他人である自分達は見る必要がありません。


これらは、他人の不幸です。


そして、それを見るという事自体、確実に運を落とし、

また、他人の不幸のレベルまで自分自身を落としめます。


何度も書いてきたことですが、

悲惨な事件や事故を何度も見ていると、

今度は、自分がそのニュースの当事者になるかもしれないのです。

テレビを見る。という事は、目で見て覚え、耳で聞いて覚える。

ということなので、その情報が「潜在意識」まで、容易に入ってしまうのです。

つまり、すり込みですね。

これを何度も何度も繰り返してしまうと、

願望実現でよく言われているとおりに

自分の思ってることが実現化してしまうのです。

これは、意識しようが意識しまいが、関係なく起こることなので、

自覚がなくても、そういう悲惨な事件や事故を自分自身に引き寄せてしまいます。


ここまで読んでもらったらわかると思いますが

こういう事件や事故などの知識は、

しあわせや幸運には、本当にまったく必要のない知識という事になります。


じゃ、必要な知識ってなに?

となってきますが、これは簡単です。


相手も自分も含めた

世の中のすべての人が喜べるような知識。

楽しくなる知識。しあわせになれる知識。です。


簡単ですよね。

これらの知識を勉強して調べ自分のものにさえすれば、

いつでも使うことが出来て、結果、幸せ&幸運な人になれるでしょう。


もちろん、不幸や不運になる様な必要のない知識はどんどん忘れてOKですし、

また新たに調べるたり勉強する必要さえありません。

本当に単純で簡単な話です。


みなさんだって、わざわざ不幸や不運になる為の知識を

調べたり勉強したりしてませんよね?

誰だって、不幸や不運に自ら進んでなりたくはないもんです。


この記事の内容が良いと思われましたら、
下のランキングボタンを押してもらえるとうれしいです。



スポンサーリンク


スポンサーリンク