さて、この本はタイトルにあるとおり、

音をたてて(女性が)モテるために書かれている本です。

ただし、女性専用に書かれてる本なので

モテるために「男」が読んでも

あまり参考にならないかもしれません。



もちろん、私は男なので、

最初の数ページを読んだ後すぐに、

あ、自分個人用には使えないテクニックが書いてある本だ。

と気づきました。



ただ、男が読んでも、

「女性から」モテるために書いてある本ではないので

まったく参考にならないのか?と言われるとそうでもなく、

実は、自分の結婚相手を見つけるために、

とても参考になる本だとも思いました。


さて、最初から、男の立場から書いてしまいましたが

この本は、女性が婚活に必要な知識や行動について色々書かれている本で

今、結婚したい人、結婚願望がある人用に、

ピンポイントにアドバイスが書かれている本です。


ただ、この本の作者は、スピリチュアル透視ヒーラーです。


スピリチュアル=精神世界の話を中心に書かれている部分もあるので

それが、うけつけない方は、読んでも面白くありません。


また、アファメーション、潜在意識、ノートの活用などなど、

私も知ってることや、個人的に実際にやってみた事も書いてあったのですが

この手の話題が、あまり好きではない方は、肌が合わないかと思います。


ただし、本気で結婚したい人や、出会いもなくて

いろいろ参加してみたり、見合いをしたり、友達のつても試したが

まったく思い通りにいかないで嘆いている人にとっては、

特効薬にもなるかもしれない本だと思います。


ここからは男の視点から書いてみようと思うのですが

男から見て、魅力のある人、または結婚したいな!と思える人は

(その女性が口には出さなくても)
 
「早く結婚して、専業主婦になって、
 
 今の仕事から解放されたい。楽したい。楽になりたい。」

(と思ってる)

女性ではありません。


女性視点からだと、

年収や年齢、将来性、後は容姿や家族構成などを見てると思いますが

逆に、それなりの年収、しかも若くて、将来性もある人に対して

今の貴方が見合ってるの?釣り合ってると思う?と聞かれて、

どれだけの人が、「はい」と答えられるか、

個人的にちょっと疑問に思ってしまう。というのが

婚活に励んでいる人を客観的に見た私の感想です。


さて、気づいたことなのですが、

結婚したい女性の中には、結婚した後の事を考えてない人が

この本を読んでると意外と多い事に驚かされました。


好きになって結婚までたどり着いて、さて、家庭をもった。

そこまではいいとしても、パートナーの仕事に無頓着ではいられない。

と、結婚した後に気づいても、ちょっと遅すぎるようです。


つまり、この本では、

結婚相手の仕事についても結婚前から考えておかないといけない。

とアドバイスがしてあります。


ここは、私も盲点だったので勉強になりました。


後、男と女の感性の違い。感覚の違い。

他には、自然な色気についても書かれています。


そして、男というものはどんな動物なのか?が簡潔にまとめらていて

男の自分でも納得させられるところが多々ありました。


ここの知識を知ってるのと知らないでいるのとでは

結婚前や結婚後の生活が、全く違ってくる感じもします。


最後に、

本の内容を参考に、出来ることから行動していけば

かなりその人の雰囲気が変わってくると個人的にも感じました。


実際、本の中に書かれている様な

「魅力的な女性」なら、世の男どもはほっとかないでしょう。


婚活には、なかなか参考になる本だと思います。



著者 不動樹里
初版 2012.11.22


スポンサーリンク