この西式健康法(西式健康体操)
というのは、西勝造さんが作ったものです。

そして、作られてもう90年近くたちましたが、
この健康法で、いろんな人の病気が改善してきました。

私は西勝造さんに会ったことがありませんが、
甲田光雄さんの本から、この西式健康法を教わりました。
もちろん、甲田さんにもあったことがありません。

しかし、甲田先生の断食療法で、
西洋医学に見放された重病の多くの人が
改善し健康になったというのを知っています。

そして私は、
甲田さんの素晴らしい人間性に今でも尊敬しています。

なぜ急に、西式健康法を書こうと思ったのか?ですが、
これは、薬を一切使わずに、食事と運動で
いろんな病気を改善する事が出来る
お金のあまりかからない健康法だからです。


さて、これから『西式健康法』を
ひとつひとつやり方を書いていくのですが、
参考にしている本があるので、下にまとめてみます。

「ガンも治る西式健康体操」     西大助
「長生きしたければ朝食を抜きなさい」東茂由
「奇跡が起こる半日断食」     甲田光雄
「断食療法50年で見えてきたもの」 甲田光雄
「背骨のゆがみは万病のもと」   甲田光雄

一番上の本は昭和50年に出た本です。
たぶんもう手に入らないと思いますが、
これ以外は、まだ流通していると思います。

もちろん、ネット上にもいろいろ情報があります。
このサイトに書くのは、私個人の経験が入ってるので
全ての人に、このまま効果があるとは言い切れませんが、
西式健康法そのものは、いろんな人に効果のあるものです。

特におすすめしたいのが、毎日、薬漬けになってる人です。
医者にもらった薬を飲むのは100%悪いわけではありませんが、
長期服用していると、必ず体を壊します。
これは、身近でも例があるので、ハッキリと断言できます。

だから、お金もあまりかからない、
あとは本人のやる気次第の、この健康法を
今回おすすめしようと思ったのです。

結構細かい事を書くこともありますが、
それを忠実に守るより、自分のやり方で
毎日の習慣にしてもらえると、うれしいです。

スポンサーリンク



スポンサーリンク