会社で働いていると、普通に仕事をしていても

ストレスが溜まってしまうことは多いです。



例えば、誰でもストレスに感じることと言えば、

お客様からのクレーム対応があります。



ただ最近は頭ごなしに怒鳴りつけてくるような

お客様はあまり見かけなくはなりましたが、声は荒げなくても、

静かに怒ってるお客様のクレームは私もときどき見かけます。



まあ、クレームを受ける側としては、

たとえどんなに自分が悪かったとしても、

楽しい気分にはなれませんし、ストレスもかなり溜まります。



そしてそういうストレスが溜まった時こそ会社の同僚や

自分の身近にいる親友が居ると助かるわけです。



例えば気の置ける同僚や親友を誘って食事にいくなどして、

憂さ晴らしでも出来れば、少しでも気が晴れてきますし、



また、クレームを受けた事によるストレス発散に限らず、

自分の中にある問題や悩み事を聞いてもらえる相手が居て、

それを聞いて欲しいときに聞いてもらえる環境がある。

というだけでも、あまり溜め込まなくて済むと思うのです。



そしてこういった環境があればその都度ガス抜きが出来るので、

一人でストレスを溜め込みすぎていつか爆発させることも無く、

なにかイラつく事があったとしても早めに解消できます。



逆にそういった話を聞いてくれる友人や同僚が居ない人の場合は、

できるだけ早い内になんでも話を聞いてくれる人を

会社内か自分の趣味関係でもいいので身近に作ってください。



そうする事である程度の悩みなら

意外と簡単に解消できる様になってきます。



逆にそういった環境が作れないまま

誰とも自分の本音を打ち明けられる環境を持っていない人は、

その人の性格やその時の状況によっては

病気になってしまう場合もあるようです。



とくに男性ならまだしも女性の場合、

人と何でもいいから話すことで

ストレスを発散させている場合も多いので、



まずは普通に何でもしゃべれる相手を自分の周りに作っていくと、

ストレスの方も発散出来ていけるようになると思います。



ただ、一人の方が落ち着くという人も中にはいらっしゃいますが、

それでも、少なくとも一人か二人ぐらいは

何でも話せる友達を作っておくと、

いざというときに相談できるのでおすすめです。



スポンサーリンク