あなたは人生を消費するタイプ?それとも創造するタイプ?

これはどういうことかというと、
仕事とか家事が終わった後の時間が空いた時に、

・買い物に行ったり食べに行ったり映画を見たり
 読書したりして自分のために多くの時間を使う人。
(消費タイプ)

・時間が空いたらボランティアをしたり、
 家族の為に自分の時間を削って家の事をしたりと
 世の中の役に立つことに自分の時間を使う人。
(創造タイプ)

という意味で、あなたはどちらのタイプですか?という話です。

そして今の日本はこのどちらを選んでも許される平和な国なのですが
ただ、この下の選択を自ら選んで行動すると、
今後の人生の充実度が全然変わってくるのではないか?
と私は考えています。

(ただ、自分のためと言っても、いろんな種類があるのですが
 自分のために(将来のために)勉強をしているとか
 自分のために必要な技術を身につける等は
 消費とは違うので今回は除きます)

さて、人からいろいろ話を聞いてみると、
自分のために時間を使う人が多い感じがします。

ここでいきなり「運」の話を書いていくのですが
運が良い人は、(人の為に何かをする)
自分のことよりも人助けをする事が多い様です。

以前にも書いたとおり、
仕事でもなんでも幸運な人は、
誰かに助けてもらって良い結果を出しています。

そして人から助けてもらいたいと願うなら、
自分が人を助ける人にならないと、
(人間というのは損得勘定が働くので)
人から助けてもらえない。
というのが常だと私は思うのです。

さて、上の消費するタイプの人は、
自分の事に多くの時間を使っているので
結果的に人助けをする機会がかなり少なくなります。

という事は、
消費タイプの人は、運が良くなりにくい。
とも言えるかもしれませんね。

ただよくよく考えてみると、消費タイプも創造タイプも
もしかしたらホンの少しの差かもしれません。

創造タイプの人でも、
自分のためだけに時間を使ってる事があると思うのですが
自分の時間よりも他人の事に使う時間が
ほんの少しだけ多いという話かもしれません。

ただ、いきなり、多くの時間を人助けの為に使う。
というのは難しいと思います。

そこで、今まで空いた時間の全て
自分のためだけに使っていたのを
数分間だけでも人のために使うように毎日習慣付けられたら
(人の信頼も幸運も積み上がっていくものなので)
その人次第ですが、運勢は確実に良くなって行くと思うのです。

そして、出来たら徐々にその時間を増やしていけば・・・

その時間が多くなれば多くなるほど、
人に助けてもらえる機会が増えていくハズです。
(=幸運になる。です)

最後に、文章にするとなかなか伝わりにくいかもしれませんが
もし、運を良くしたいと願ってる人がいたら
参考にしてみてください。


スポンサーリンク