私は身内でも何でもない
外野なので詳しい事はまったくわかりませんが

結局、冷凍ケースに入って人が寝てた
動画に映ってたお店は、店じまい(閉店)したようです。

いつも思う事なのですが
食べ物を使って遊ぶという感覚が

「楽しい」と思える事自体、

その人の人間性、人としての未熟さや
人生経験の乏しさをさらけ出してる事に
気がつかないという事が不思議です。

私が子供の頃の話なのですが、
親戚に専業農家をやっている家族がいて
春は田植えに、秋には稲刈りの手伝いに行っていました。

もちろん当時はすでに
田植えや稲刈りの機械はありましたが
それでも人の手で行う作業はたくさんありました。

そして、田んぼ自体も結構広く、しかも一か所だけでなく
3、4か所を順番に回って手伝ってた思い出があります。

確か当時は子供(小学生)で
元気が有り余ってたはずなのですが
腰をかがめて中腰でやる作業も多く、
かなり疲れた記憶があります。

だから今でも、
ご飯の一粒一粒の重さ(大切さ)が
よく理解出来てる自分がいます。

あれほどキツクてしんどい思いをして
作ったお米を粗末にすることは
この子供の頃の経験から私にはありません。

食べ物を作ることがどんなに大変なのかを
(子供の頃ですが)経験しているので

食べ物で遊ぶことが「楽しい」という感覚が
わたしはわからないのです。

しかし、こういう経験をした事が無い人はどうでしょう?

例えば、数十円、数百円で誰でも買える商品に

それを作った人の苦労が見えるでしょうか?

たぶん、食べ物で遊んでる動画をアップしてる人は
そういう経験を全くしてない。または、
親やまわりの人に、そういう話を聞いても理解出来ないし
実感もわかないから気軽にそういう事ができるでしょう。

ただ、こういう事は大人達が教えないといけない事だと思いますが
しかし、世間の大人達の中にもそういう経験が無いどころか
自分の事で手いっぱいで、普段勉強もしないし知識もないので

自分自身がお手本になるような
生き方が出来てないから子供に教えられない。

というのもあるかもしれません。

今回の動画の話は、
その子供(成人であっても)はもちろん
まわりの大人達ににも責任があるようです。

私の場合は自分が食べてるお米が
どういう感じで作られているのか?
は実際経験して知っていましたし、
他の食べ物も少しは知っています。

例えばコンビニにならんでる食べ物やお菓子についても
どういう感じで作られていて
コストはどのくらいかかってるかは
勉強してきたので少しはしっているのですが

(自分自身が病気だったので、
 メジャーな加工食品の材料を
 徹底的に調べた事が一時期あったのです)

一つ一つの商品には、かなり多くの人の手が加わっていて
いくら100円程度で手軽に買えるものだから。と言っても
雑に扱ったり、粗末にできる商品はひとつもありませんでした。

確かに食品添加物まみれとか
体に毒なものばかりというのは
調べていてビックリしたのですが

それでも、お店にある商品のどれをとっても
時間と手間をかけた、多くの人の手がかかったものばかりで
そのお店に並ぶまでの経緯を調べれば調べるほど
有難いな。と感謝の念しかわいてきませんでした。

たぶん、食べ物を一度も作った事が無い人や
お店に並んでる食べ物がどういったものかを
全く調べた事が無い人(関心が無い人)は、
こういう感謝の感情が無いのかもしれませんね。

テレビを見てると、それ自体を批判している事が多いのですが
そういう「食べ物で遊ぶ」環境や雰囲気を
作った大人達にも責任がある事を
声を大きくして(テレビ等で)
言ってもらいたいものだと感じました。


スポンサーリンク