これから暑くなっていきますが、お体には気をつけて。

と、書いてみましたが、
家を出ている息子を想う
母親みたいな文章みたいですね。

今日は、これから夏に向けて
体調の管理に気をつけてほしいなぁ。
と思ったので、自分の最近の話を
簡単に書いてみようかと思います。

さて、話がころっと変わりますが、
ここ最近のサイトの記事を読み返してみたのですが、
文章が荒くなってるのが自分でも良くわかります。

というのも、ここの所、
少しずつですが自分の体に負荷をかけていて
私は「絶好調!」なのですが、季節の先取りをしてしまい
夏バテ気味なのです。

最近暑いですよね。

今日の外の気温は30度になってました。

また、閉め切った車の中の温度は45~50度ありました。

そういう中、
昼間の一番太陽が元気な時に、
外を歩く事を始めたのですが、
体調の変化がかなり出てきたようです。

というのも、
炎天下の中を木陰のないアスファルトの道を歩くと、
上からも下からも照らされて、体力を奪われます。

真夏だと当たり前の話なのですが
日ごろ、そういう事に慣れてない人だと
直ぐにぐったりしてしまうでしょう。

だから、ちょっと慣らしておこうと思い
最近、暑い時間を狙って散歩を・・・
というワケなのです。

そして、
やっぱりというか、これをすると
体力が削られたのか、疲れてイライラしてきます。

たった、1時間か2時間程度、
炎天下の中を歩いただけなのですが、もうバテてる。
何も荷物をもってない状態でこれなのです。
流石に自分でもヤバイな・・・と思ってます。

しかも、疲れてイライラしているからか、
文章にまで、そのイライラが載ってしまっているのです。
(あまりよろしくありませんよね)

こういう状態を自分で省みていると、
やっぱり、肉体と精神は繋がってるものだなぁ。
と、つくづく思います。

これから暑い夏がやってきます。

それでも、元気いっぱいな人もいれば

夏バテでぐったり。という人もいるはずです。

元気いっぱいならともかく、
夏バテでぐったり。になってしまうと、
しんどくて辛い仕事をやり続けないといけない場合
どうしても人に当たったり、愚痴も言いたくなるでしょう。

太陽に向かって、

「なんでもかんでも
 晴れていればいいって
 もんじゃないだろう!」

というおバカな事を自分もやったことがありますが、
この八つ当たりを、人にまでやるのは
やっぱり、いただけませんよね。

肉体と精神はセットです。

体が元気なら、心も元気でいられます。

逆も然り。

(なのですが、
 心が元気でいれば体が病気でも
 元気っぽくいられるのは確かなのですが
 ちょっとしたコツがいるのでそれはまたの機会に)

これから
ビールが美味しい季節になってきますが、
ほどほどで楽しむかんじで、体調管理には、
みなさんもちょっと気をつけてみてください。


この記事の内容が良いと思われましたら、
下のランキングボタンを押してもらえるとうれしいです。



スポンサーリンク


スポンサーリンク