最近めっきり肌寒くなってきましたが、良い季節になりましたね。

あれだけ暑かった夏もあっという間に過ぎ去ってしまい、
朝晩は多少肌寒い時もありますが、すっかり秋になってきました。

さて、私の家の裏には、大きな山があります。(右の写真です)

最近は、段々と秋らしい色鮮やかな山になってきました。

私の住んでいる場所は、この山と川にはさまれた場所で、
昔は、夏の暑い日は、川で遊び、
春やこの秋の暖かい日には、山に登って遊んでいました。

こんな感じに自然に触れるという事は、
数十年前の日本では、当たり前の事だったと思うのですが、
今では、人が集まる都会に行くほどに、
自然に触れ合うという機会が少なくなったと思います。

また、私の母の実家は、ここよりもっと田舎にあります。

その場所も、山の近くにあります。

と、いうより、山の中と言ったほうが正しいでしょう。

そこも、住んでいる家の裏が山で、
(というより山の中腹に家がたってました)
少し歩くと、小さな川がありました。

子供の頃、夏休みでお盆にお墓参りに行くと、
親戚一同あつまって、子供たちは川に遊びに行ったものです。

また秋には、松茸が取れる山だったので、
親と一緒に、道らしい道もない場所を進み、
大きさもマチマチな松茸を数本取って帰っていました。

小学生の時、その山で親とはぐれてしまい。
泣きながら泥だらけになって下山したのは楽しい思い出です。

さて、現在の私は?というと、
こういう自然の近くに住んでいながら、
ほとんど自然に触れるような機会がありません。

私自身、長時間PCの前に座る事が多いのですが、
昔のように、山に登って、
街を一望する場所で景色を眺めて楽しむ。
と、いうことをしなくなりました。

さて、私達は、電気製品に囲まれて暮らしています。

携帯電話やスマートフォン、タブレット端末なども、
常時、体に身につけてる人もいます。

私の様に、PCで長時間作業される人もいるでしょう。

しかし、電気製品は、基本的に体によくありません。

電気製品を見ると気がつくと思うのですが
冷蔵庫やテレビ、洗濯機やPCにも、アース線というのがついていて
電気を地面などに逃がしています。

実は、人間の体にも、この電気の影響があります。

携帯電話などは、耳に近づける事が多いので
電磁波なども、考えないといけない電気製品です。
(PCも電磁波対策が必要なものの一つです)

しかし、冷蔵庫や洗濯機などにはアースがあって
電気を逃がすことができますが、人間にはアース線なんてものはありません。
(電気は体に溜まると、体調を崩しやすくなるのです)

じゃあ、どうすればいいのか?というと、
簡単な所では、自然の中を散歩するのです。

できれば、道が舗装されてなくて、靴も履かないで素足が一番ですが
山や川、海などの自然の中で、ゆっくり散歩するだけでもかなり違ってきます。

今の日本の家の中は、電気製品ばかりで、あまり体には良くない状態です。

だから、毎日、散歩の習慣を持ってる人は、
外に出て歩く事によって、アース出来てる状態になって
体に帯電している電気の影響が少なくなります。

まあ、ここまで電気に神経質になる必要はありませんが、
PCでの作業で長時間パソコンの前にいる人、
家の中が電気製品に囲まれて生活している人は、
一日に一度くらいは、近くの川や公園へ、散歩に出かけてみるのも
気分転換にもいいし、健康にもいいのでおすすめですよ。
という話です。

今日は、曇っていましたが、久しぶりに山に散歩に出かけてみたので
昔の思い出と、自分の環境から、思い浮かんだ事を書いてみました。

スポンサーリンク


スポンサーリンク