この自分の状況というのは、

モノゴトがスムーズに上手くいってるかどうか?
自分の考え方や思考に一本スジが通ってるかどうか?
日頃の自分に、心の余裕があるかどうか?

が、この会社での自分の机や、
自宅では自分の部屋を見れば分かる。

という話を今回していきます。


最初から結論を書きますが、

机や自室が、誰が見ても汚いというのは、
基本的に仕事ができない人だと思っていいでしょう。

それに、他人から、
そういう目で見られていると
自覚していたほうがいいかと思います。


このワケは、簡単で、
仕事のできる人、効率よく仕事をこなす人は、
机周りが、(普通は)いつも整理されているからです。

例えば、資料が必要な時に、自分はもちろん、
他人が見て、すぐに見つけられるという机の状態なら
仕事もできて、気配りもできる人と言えるのではないでしょうか。


これは、例え会社の自分の机だとしても、
自分のものだと考えず、公共のモノだと考え、
誰でもいつでも、使用できる様にして
自分がいなくても仕事がまわるように、
普段から気配りしているのが、

この整理された机となって、現れるのです。

逆に、自分の机だから、どう使っても構わない。
と考えてる人は、どんなにモノが少なくても
机の上は乱雑でしょう。

使ったら使いっぱなし。

もちろん、会社の机の状態というのは、
日頃、家でもしている事がそのまま出てくるので、
自宅の部屋もモノが多くなくても
乱雑で、散らかしっぱなしでしょう。


こういう人で、仕事のできる人、
いや、群を抜いて、仕事が出来る人はいないと思います。


また、人は、見ていない様で結構見ています。

仕事の出来ない人ほど、
片付けが下手だ。と聞いた事があるのですが、
その通りだと自分も思うし、
出来る上司や社長もたぶん同じ考えだと思います。

上司でも社長でも、見ていない様で、ちゃんと見ているので
日頃、自分の部屋が汚い人は、やっぱり机も汚いものなので、
かなり気をつけたほうが、よいかと思われます。


さて自宅に帰って、自分の部屋をじっくり見てみると、
やっぱり乱雑だったり、モノが多かったりするかもしれません。

これは、ある見方をすると、
自分の内面が、そのまま自分の部屋となって現れてる。
とも、とれるのです。


普段、仕事や雑用で忙しくて、
日々、生活に追われる生き方をしていませんか?

考える事や、悩み事が多くて、
いっぱいいっぱいの人もいるかもしれません。


そう言う人は、自分の部屋を見てください。

乱雑になっていませんか?
使ってないモノとか、結構ありませんか?


部屋って結構、自分の内面を表してるモノなのです。


忙しい人ほど、自分の部屋をキレイにしてみましょう。


これだけで、複雑な悩みや、
考え事のいくつかは、すっと消えていくもんです。


人を見ていると、
忙しいから、メンドクサイから、といって
掃除を後回しにすればするほど、
問題や、悩みを後回しにしている感じがします。

だから、自分の部屋を掃除して整理整頓する事は、
ある意味、問題解決にも役に立つことがあります。

みなさんも、よければ掃除をしてみてください。

結構すっきりするもんですよ( ´ ▽ ` )悩みも

スポンサーリンク



スポンサーリンク