今回は、ほんの些細な事でも、
大変重要な事へつながるキッカケになる。
という話をします。

皆さんは、普段何気なく
(物事を一つ一つ真剣に考える事無く)
毎日を過ごしているかと思います。

ホトンドの人が当たり前の様に、朝が来たら会社に行き、
学校に行き、家事をしたりと、それぞれの生活しています。

ただ、こういう変化の無い毎日を生きていると、
とても重要な事を意識しなくなっていきます。

もちろん、毎日仕事に忙しくて、それどころではない。

という人もおられると思いますが、
その仕事よりも、生きていく上でとても重要な事を
おざなりにしてしまってる人がとても多いのです。

それな何かというと

『小さい事に注意すること、心遣いすること』です。

私達の普段の生活の中には、
習慣的にやっているものがたくさんあります。

簡単な例えとしては、朝起きたら、
顔を洗い歯を磨き、朝食を食べる事などです。

これらを、ひとつひとつ真剣に考えながら
行動を起こす人はまずいないでしょう。

(どこかで読んだのですが)

人間というのは習慣に支配されている動物だ。とも言えます。

小さい事や、些細な事などは、
無意識に習慣化してしまうのが、人間というものなのです。

実はこの小さい事が、生きていく上で
とても重要だと言う事をホトンドの人は知りません。


さて、人は、どんな行動を起こす時でも、
その行動の元になる考えが必ず存在します。

ご飯を食べる場合は、お腹が減ったからなにか食べようと考え

運動をする場合は、最近太ったから痩せたいとか考えたり、
運動不足で体がナマってるから、鍛えなおそうとか考えたり

会社で残業をする場合も、今会社が忙しいから、
自分も頑張ろう。と考えての行動だったりもします。

この様に「行動の元になる考え」
というのは何かしらあるものなのです。

さて、ここでとても重要な事を書きます。

自分の日頃思ってる事は、拡大されていく。

これは、このサイトで何度も書いてきた話です。

そして、常日頃思ってる事は、拡大され実現化されやすくなります。

また、ちょっと話が変わりますが、「因果応報

「人にしたことは、自分に帰ってくる」

という話をずいぶん前に書きました。

この法則は、この地球上で生きてるかぎり、
必ず適用されるルールなのですが、

これは今までした事もミックスされるのと、時間差があるので、
何が原因で、その結果(不運や災難等)が起こったのかが、
普通の人間には絶対にわからない。という話もあり、

だから、嫌な目に会いたくなければ、
その元になる原因の所を改善しないとダメだ。
という話をしてきたと思います。

では、話をもどしまして、
この行動の元になる考え方が
ネガティブなモノだったらどうでしょう。

例えば、どんな小さい事をするにしても、
「嫌だ」とか「やりたくない」「メンドくさい」などと
考えて行動をしてしまうと、そういう意識が拡大されて
更にメンドクサイ、嫌な事が自分に帰ってきます。

まだ、この程度なら可愛いもので、
どんな小さな事をするにしても、
相手に悪意を持ってしてしまうと・・・

例えば、会社の嫌な上司にお茶を出す時に
「病気にでもなれ」とか「事故にあえ」とか「不幸になれ」と
思いながら、お茶を出した場合。

その考えがそのまま拡大され、大きくなって自分に帰ってきます。

これは、一種の呪いです。

不幸になりたくなければ、絶対にしないでください。

人を呪わば穴二つという諺がありますが、
日常でも、あまり考えないでこんな事を続けていると
必ず自分に大きくなって帰ってきます。

どんな「小さな行動」でもです。

この小さな行動に、その人の想いが乗ってしまうので、
ネガティブな感情がそのまま相手に伝わってしまうのです。

しかし、幸せになりたいなら、
この逆をすればなれるという話にもなります。

どんな「小さな事」でも、
相手の幸せや健康を願って行動した場合は、
それが大きくなって自分に帰ってきます。

これは、今まで何気なく生活していたら気づきにくい部分ですが。

考え方は簡単です。

どんな小さな行動にも、相手を思いやる気持ち
豊かさや健康、幸福に願う気持ちで行えば、
それが全部自分に帰ってくるという話です。


さて、ここに書いてある事がとても重要だと理解した人は、
今からでも、小さい事にも気を配ってください。

ただし、すぐには効果は出ないかもしれません。
(因果応報は時間差があるので)

しかし、これを習慣化してしまえば
何日後か何年後か何十年後かには、
幸せな毎日を過ごしている自分がいるかと思います。


この記事の内容が良いと思われましたら、
下のランキングボタンを押してもらえるとうれしいです。



スポンサーリンク


スポンサーリンク