「幸せになりたい」と生きてれば、みんながみんな思ってるはずです。

しかし、幸せだと思ってる人より不幸だと思ってる人の方が、
この世の中には、多いのでは?とわたしは感じています。

ただ、不幸を感じてる人の中には、

お金があれば幸せになれる。とか、
健康で元気になれば幸せになれる。とか、
家をもてたら幸せに、車が買えたら幸せに。
と、モノを習得したり、何かの地位を得たら、
幸せになれるという考えを
いつも頭の中で考えてばかりの人がいます。

それ自体が悪い。というわけではないのですが、
現実には、お金がいくらあろうが不幸な人は不幸だし
どんなに健康でも、やっぱり不幸な人は不幸です。

結局、何をもってても、何を得られても、
幸せを感じるのはその時だけで、時間が経てば慣れてしまい、
幸せを感じる事自体が薄れてしまいます。

こういう幸せは、お金なら、手元から無くなれば。
健康なら、病気になれば、また不幸になる。

という事ですよね。

ただ、こういう話は、知識としてある人は沢山いるはずです。

しかし、
現実的には、お金がないと生きていけないだろう?と考え、
病気なって苦しめば、不幸だ。
と思ってしまうのではないでしょうか?

私自身もまだ、この考え方を全部は捨て切れていませんが、
物事や自分に起こった現象に一喜一憂しても、
時間が経てば、どんな事でも必ず変化するものなのは知っています。

物質的に何かを得ることでの幸せは、あまり長続きしない。

というのが、この世の中のルールな気がします。

じゃあ、どうすればいいのか?

という話になりますが、簡単なものとしては


「今、幸せになってみてください。」


という事があります。

これは、今、自分自身がしあわせだ。と考えるという意味です。

本当は「幸せでいる」事に対して、条件はありません。

今、自分が幸せなら、幸せなのです。

しかし、これが難しいから、実際に幸せになる事が知りたいんだ。
と、言われる人がいると思うのですが、
これが一番簡単で誰でも出来る事だと思うのです。

ただ、今、病気で苦しんでいる人や、お金が無くて困ってる人
いろんな災いが重なり、不幸だと思ってる人は、
やはり簡単には、難しいかと思います。

じゃ、ここで反対に、不幸になる方法を教えます。

これをすると、必ずその人は不幸になるので、
幸せになりたいなら、この反対の事を実行すれば簡単です。

不幸になるには、「他人と自分を比べれば」間単になれます。

お金をあまり持ってない人なら、お金持ちと比較してみてください。

病気がちの人なら、健康で元気いっぱいで
大活躍している人と自分を比較してみてください。

これをすれば、必ず劣等感をもちます。

うらやましく思ったり、妬んだり、
嫉妬の感情や、恨みの感情も出てくるかもしれません。

これらは、全部、不運になる感情ですが、
不運になれば、不幸になる体験も簡単に出来ます。
とにかく、人と自分を比較すれば、すぐに不幸になれるでしょう。

だから、幸せになりたいなら、他人とは絶対に比較しないことです。

その上で、今、自分が持っているもの、持ち物でも
技術、特技でも友達でも何でも良いです。

自分の周りにあるものを、大切にしてみてください。

感謝して大切に扱えば、だんだん幸せを感じてくるようになります。


今、あるものに感謝する。


これだけで、幸せに一歩近づけるのです。
これにプラスして、近くにいる友達や家族の幸せを、願ってみてください。

会うたびに、言葉にしなくていいので、顔を見るたびに、

「しあわせになりますように」と思うだけで、願うだけで、

必ず何か変化があります。(なるべく真剣に)

この効果は、ひとそれぞれ違うので、
どんな結果が出るのかはっきりいえませんが、
何か(良いほうに)変化があるはずです。

不幸になる事をしないで、この上のことをしてみると、
少しずつですが、幸せを感じる事が出来るようになるはずです。

これならできそうと思ったなら、実際にやってみてくださいね。


この記事の内容が良いと思われましたら、
下のランキングボタンを押してもらえるとうれしいです。



スポンサーリンク


スポンサーリンク