本に書いてある「いい話」もそうですし、
ネットのサイトやブログに書いてある
「とてもいい話」を読むと、良かったなぁ。とか
タメになるなぁ。とつくづく思うのですが、

でも結局のところ、自分でそれをやらないと
いくら本を書いた人が幸せだろうが、
そこのサイトの人が幸運で豊かであろうが、
まったく自分の生活に反映される事はありません。

いくらいい話をたくさん大量に読んでも、
いい話だなぁで終わって、また、いつもどおりに
他人の悪口や不平不満を言ってるようでは、
自分の病気は治りようもないし、
運がいいことが起きるわけもないのです。

例えば

笑顔がいいですよ。

と、いろんな所で目にしますが

実際に、美容関係で、
美人になりたい人向けの本には
ほぼ100%笑顔について書かれています。

それでも、やらないw

例えば
旦那が夜遅く酔っ払って帰ってきた時などは、
玄関口に腕を組んで仁王立ちで鬼の形相でにらみながら
夫に正座を強要して土下座させるなんて事はしないで、

「笑顔」でおかえりなさい。

とか言ってた方が、
よっぽど美人になれるのに、それをしない。

また、彼氏の浮気を般若の面構えで
ガミガミ怒鳴り散らすよりかは

「笑顔」で今度やったらころす♪

とか言ってた方が、よっぽど本人に効く場合もあります。

このように、
笑顔ひとつでも、いろんなやり方があって、
誰でも工夫すれば、日頃から笑顔になる事は可能です。

みなさんも、いい話を聞いた。
で終わりにしないで、少しずつでもいいので
生活に取り入れてみてはいかがでしょう。


この記事の内容が良いと思われましたら、
下のランキングボタンを押してもらえるとうれしいです。



スポンサーリンク


スポンサーリンク