前回ちょっとだけ運について書いたのですが、
今回のお話も少し運が関わってきます。

さて、

人として生きていれば、何かと悩まされたり
辛いことや苦しいことが、人生に何度か起きてくるものです。

例えば、一見、順風満帆でとても幸せそうに見える人でも
心の奥ではいろんな事で悩んでいる。
という人は結構います。

もちろん、逆に幸せそうに見えない人は、
もっといろんな事に悩んでいることでしょう。

その上更に、辛いことや苦しいことって
何故か立て続けにやって来ることが多いですよね。

ただこれが、見ず知らずの他人なら、
まだ人ごととして見れる場合もあるのですが
自分が当事者になった場合は、本当に洒落にもなりません。

しかしこれは、普通に生きていれば誰でも経験する話です。

そしてこういった辛い場面や苦しい場面に自分が出会った時。
大きく分けて2つの対処の仕方があります。

ひとつは、後ろ向きに対応すること。

これは、辛いことや苦しいことに背を向けて
見なかったことにしたり、問題を先送りにしたり
何も対処しないで、ただただ、
愚痴を言ってストレスを発散させる。
というネガティブな対応のことです。

もうひとつは、前向きに対応すること。

(いきなり話が飛びますが)

どんな物事でも、表と裏の解釈が出来ます。

例えば財布を落とした時などは、人によって対処が違うと思うのですが
財布を落として腹を立てたり、腹いせに他人にあたってみたり
愚痴をこぼしたり、イライラしたりする人もいれば

財布を落としたことで、厄落としが出来た。と考えてみたり
一見悪い事かもしれないけど、次はもっといいことが起きるかも?
と考えてみたり、拾った人が楽しくお金を使ってくれたらいいな
と思ってみたり、いろいろプラス思考で考える人もいます。

そして前向きな対応をする人は、この後者を選択する人のことです。

さて、苦しいことや辛い事で悩んでいる時に、
この「後ろ向きな対応」と「前向きな対応」のどちらかで
対処すると思うのですが、みなさんはどちらがいいと思いますか?

私の答えは、どちらでも良い。と思っています。

人の悩みというのは、

人それぞれ千差万別で同じものというものはありません。

だから、後ろ向きだろうが前向きだろうが、
その人に合った対応をすると良いと思うのです。

ただここで、知っておいたほうがいい話としては、

後ろ向きの対応をしていると「運気が落ちる」という話です。

運気が落ちるというのは運が悪くなるという意味なのですが
前回も書いたとおり、自然の法則から外れた事をすれば運気が落ちます。

しかも、それを改めないでそのままでいると、
ずっと運が悪い状態で生き続けなければいけません。

その結果どうなるの?というと、

同じ失敗や同じ嫌な事が何度も何度も周期的に自分にやってくる。

という事が起きてくるのです。

運が悪いことというのは立て続けにやってくる事が多いのですが
これを言い換えて書くと

「あなたのその生き方は間違っていますよ」

というお知らせが(嫌な出来事として)
立て続けに何度も何度も起きてくるという話になると思うのです。

さて上の話にもどりますが、
後ろ向きで対応しようが前向きで対応しようが
人それぞれなので、良いも悪いもありません。

しかし、後ろ向きの対応をし続けていると

最終的には生きていくのさえ辛くなると思います。

いくらこの世は人生の勉強の場だ。としても、

生きてて楽しくない&辛い状態というのは、やっぱり面白くありません。

だから、出来るなら「前向きな対応」の方を選んで実行したほうが
同じ辛いことや苦しい悩みでも、楽に対処出来ると思うのです。

まあ、文章に書くのと実際にやるのとでは全然違います。

しかし、後ろ向きな対応で生きてたらどんどん辛くなるとわかっていれば
もう少し楽に生きられる選択しを選びたくなる場面もあるかもしれません。

今辛くて苦しい状態の方がここを読まれてたなら
ちょっと考えてみてください。

スポンサーリンク