今日は、いつもの様に、
上手くいかないからどうしたらいいか。とか、
どうやったら運が良くなるのだろう?という話から
ちょっと離れて、逆に、うまくいってる人について
気になった事があったので、書いてみようと思います。


さて、仕事でもなんでもそうですが、

「今日はなぜかうまくいってるな」

と感じる日が、時々あるかと思います。

また、いつもうまく出来ないのに
たまに、うまく物事が進行する時というのは
誰にも、たまにはあるとは思います。

そして、そういう時というのは、その人が

     「運が良くなってる」

とも言い換えてもいいと思います。

ただ、今日はなぜか運がいいな。うまくいってるな。
と思って、気を抜いて「自分の好きなように」行動していると、
いつの間にか(自覚がないまま)ワガママになって、
また運が落ちてしまう。という事ついて、
ちょっとアドバイスしたいと思います。


なぜかうまくいってる時や、うまくいきすぎてる時、
また、自分の思い通りに事が進んでいる時は、
どうしても、自分勝手な行動をしやすくなってしまいます。

つまり、自己中心的になりやすいというワケです。

言い換えれば極端な話、

自分さえよければ他はどうでもいい。

という心理状態でしょうか。(極端すぎるかもしれませんが)

別の書き方をすると、
人が思い通りにうまくいってる時というのは、
「有頂天」になりやすい様です。

ただ、それが悪いというわけではないのですが、
有頂天になってしまうと、周りが見えなくなってしまうのが
どんな人にもあるようです。

さて、もし、あなたが今、
なんでもかんでもうまくいってるとしましょう。

そのうまくいってるのは、周りの人のサポートや助けがあって
自分がうまくいってるのだ。という事は、
ここにいちいち書かなくても社会人なら理解できると思います。

しかし、うまくいってると有頂天になりやすく
有頂天になると、周りの人が助けてくれている姿が
見えなくなってしまうものなのです。

つまり、感謝しなくなってしまうのです。

そして、この感謝をしない。という行動は、
運を悪くする行動と一緒です。

(ある本に書いてあった事ですが)

世の中で大成功した人は、

「周りの人の助けがあって、今の自分があるのだ」

という事を、肝に銘じています。(心に刻んでいます)

この事を忘れてしまうと、
今の成功の人生から転がり落ちるという事を
自分の体験で知っているからです。

(これは別に、大成功した人でなくても一緒です)

運というのは、
良かったり悪かったりする事があるのですが
たまたま、運が良くて、なんでも
うまくいってしまう事は誰にでもあります。

しかし、そこで感謝を忘れてしまうと、
運の良い状態がすぐに逆転して
運が悪い状態になってしまいます。

しかも、ぶり返しというのでしょうか、
かなり運が悪い状態になりやすいのです。

だから、今、うまくいってるな。
と思ってる人は、周りの助けてくれている人達の
「感謝を忘れないで」行動して欲しいのはもちろん
助けてくれる人がいるから、今の自分があるのだ。
という事を自覚してほしいな。とちょっと思ったので
今回、書いてみました。


この記事の内容が良いと思われましたら、
下のランキングボタンを押してもらえるとうれしいです。



スポンサーリンク


スポンサーリンク