今日は、自分の意識が「いま」を意識した生活をしているか

それとも、「過去」又は「未来」を

意識した生き方をしているかを

私自身の確認の意味も込めて書いてみようと思います。


私たちは、現在=「いま」を生きているワケなのですが

実は、意識的には、過去に生きてたり、

未来に生きてたりすることがあります。


これは簡単に言い換えると、

過去に生きる。というのは、

過去の出来事にクヨクヨしたり

過去の嫌な思い出を思い出しては腹を立てたり

過去の失敗を今でもずっと後悔したりする事です。


また、未来に生きる。というのは、

夢ばかり言ってたり
(ただし言うだけで行動してない場合の話です)

未来の不測の事態に、心配ばかりしてみたり、
(いつ来るかわからない地震に怯えて日々の生活を送るとか)

これから自分がやる事に対して、失敗しか想像できない状態など

まだ起きていない未来の失敗や妄想に苦悩したり、

捕らぬ狸の皮算用をずっと言ってる人の事です。


そして、

過去のことばかり気にしていると、前に進めないし

未来のことばかり言ってたら、今をおろそかにしかねません。

だから、どちらかに偏りすぎている人は、

「いま」に視点を合わせて生きるようにしてみてください。


心配ばかりしている人は、

「いま」、やるべきことや、やりたいことに集中してみたり、

夢ばっかり言ってる人は、

その夢に向けて、具体的に「いま」から、

計画を立てて実行してください。


過去の失敗(例えば失恋でも)などは、

いくら悔やんでも、すっきり解決しない場合が多いと思います。

だったら「いま」目の前にある事を

(機械的にでもいいので)こなしていく方が、

自分にとっても周りにとっても良い事だと私は思いました。


また、「いま」を真剣に生きていれば、

意外と過去の事を忘れやすくなりますし、

未来の心配もそれほど感じなくて済むかもしれません。


辛い思い出からなかなか抜け出せない人や

あれもこれも夢があって、どれも中途半端で終わってしまう人は

ちょっと考えてみてください。過去や未来に意識が偏ってませんか?


この記事の内容が良いと思われましたら、
下のランキングボタンを押してもらえるとうれしいです。



スポンサーリンク


スポンサーリンク