私は、というと・・・


過去、お金持ちになれば幸せになれると信じていました。

もちろん今は、考え方が変わってきて、
「まったくその通り」とは、言えなくなってしまいましたが。


でも、今の世の中では、お金があった方が、
何かと楽なのは事実だと思います。
もちろん、たくさん、あったらあったで悩む事もあるでしょうが、
お金がある事で、やれる事や、選択肢が増えるのは確実でしょう。


さて、私事ですが、
物心ついた過去からずっと胸に秘めた悩みの中に、
「お金の悩み」と言うものがありました。


それは、お金が無いと何も出来ないのではないか?


という疑問というか、憤りみたいなものです。
これは、小学生高学年ぐらいから、意識していました。

例えば、周りを見てみると、
お金のある子の服装から持ち物から、
住んでる家、車、家庭環境など、何から何まで、
他人と比べるとウチとは違っていたのです。


しかし、自分の家が貧乏なのか?というと、
実際には、裕福な方だったと思います。
ただ、上には上が居た。という話だと思ってください。


ここで、貧乏父さん、金持ち父さんの本の中からウチを説明します。

私の家は、確実に貧乏父さんのタイプでした。

つまり、ラットレースから抜け出せない、
精神的なワーキングプアです。
簡単に言うと働いても働いても
(精神的に)楽にならない。という家族でした。
子供ながらに見ていても、稼いだ分だけ消費していました。

今はどうか?ですか? ( ´ ▽ ` )まあ、想像通りだと思います。


こういう家庭に育ったので、
私は子供の頃からお金に執着があった様に思います。

子供の時の話ですが、

 < お金を持ってない人間には、発言権が無い。>

と、(自分の親だけじゃなく)
周りの大人を見て思ってた記憶があります。

だから、お金持ちにならなければ、
まともに生きていけないと信じていました。
これは、今でもある面から見ると当たってる事だと思います。


そんな私ですが、ある日、
マーフィーさんの書いた本の中で、
お金持ちにも悩みがある。という内容を目にしました。

このお金持ちっていうのが、
億万長者程度なら日本でもゴロゴロいるとは思いますが、
そんな小さなものではなく、ロックフェラー夫人が悩みを持ってる。
という内容をみて、当時、とてもびっくりした記憶があります。

その悩みも、そこらの金持ちの悩みではありません。

お金がありすぎて、今、どれだけ稼いでるのか不安で仕方がない。

のだそうです。

今、考えても、普通のお金持ちの悩みではないと思います。

しかし、そんな世界のトップクラスの大富豪ですら悩むのです。

つまり、お金があろうが、なかろうが、
人間は誰でも、悩んでしまう動物だという事ですね。

だからお金持ちになったってショウガナイ。
という意味ではありません。
なれる人なら、どんどんなってくれた方が、
世の中にも貢献できるはずです。
ここで結論として書きたいのは、

ただ、お金持ちになっただけでは、幸せにはなれませんよ。

という話です。

もちろん、お金持ちだろうが貧乏だろうが、悩みは必ずあります。

しかし、逆に、お金持ちじゃなくても、
もちろんお金持ちでも幸せな人は沢山いるし、
少しは悩みはあるでしょうが、そんなに悩まず
楽しく生きてる人なんて星の数ほどいますよ。

という話です。


重要なのは、お金持ちになったとして、

   「それからどうするの?」

が一番問題なのです。
ただただ、お金を持ってるだけでは、
悩みが少なくなる事もなければ幸せにもなれないと思います。

これは、病気を治したい人にも応用できる話なので、
また、今度にでもこれについて書いていこうと思います。    

(o・・o)/ ではでは~

スポンサーリンク



スポンサーリンク