今回は

普通に通勤で歩い時に、考えてるつもりでもないのに、
昨日の上司の無理難題を思い出して腹を立ててみたり、
家族のだらし無さに、イライラした思いを抱いてたり、
友達の何気ない一言に、妙に傷ついて、いつも気にしてたり、

と、普段の生活の中で、
無意識のうちに、ネガティブな思考になってませんか?

という話です。

さて、急に結論っぽいのですが
みなさんは、意外とこういう普段の考えが、
自分の人生を作っているとは気がついてない様です。





ここでは無意識について話していきます。


無意識というのは、言葉通り、意識していない状態の事です。


だから、いきなり無意識について考えてみて?と言われても、
パッとイメージ出来ない人も多いかと思います。

もちろん、意識してないのだから、
当たり前といえば当たり前の話なのですが。


実は、無意識というのは、
自分の普段の考え方の基本、基礎になっているものなのです。

つまり、何かを判断する時には、
この無意識の中の考え方を基本にして、
判断、決断をしているのが人間なのです。


ちょっと話が変わりますが、


人間の考え方や思考には、
その元になる基本的な考え方&思考があります。


例えば、
お昼で外で何か食べる時に、
どこかの喫茶店に入ったとします。

そして、一通り友達と楽しく食事を終えました。
さて、デザートはどうするか?という段階になった時に、
ダイエットしている女性は悩みます。

(友達はやせ型として、自分は多少太ってるとします)

友達は、プリンとアイス、ケーキのセットを頼みました。

ここで、自分は考えます。

今は、ダイエット中だ。
しかし、まだ、食べ足りない。
友達は、自分と同じ様に、食べ足りないから注文してる。


ちょっと太り気味→(  ´  ▽  `  ) さて、どうしよう?


この様に葛藤が生まれます。

ヤセタイ、ダイエット中、でも食べたい。

目の前には友達のデザートが今来た。。。

食べると太るのはわかっています。
ダイエットもしています。

ここの葛藤の中で考えている内容は、食べて太ったらどうしよう?です。

この考えの元は、太ったら困る。です。


その更に元になってる思考は・・・

太ったら、異性から嫌われる。または、痩せたら美人になりモテる。

という考えが基本になってるかと思います。


たぶん、この考えは、(私は男ですが)
女性から見ても当たってるのではないかと思います。


この様に

人間というのは、
元になってる思考、基本の考えにそって、
モノゴトを判断している動物なのです。


さて、話をもどします。


人間の思考の中の、元になる考え方ってのは、多種多様なのですが、
その元になる考え方というのは、いったいどこから来るのか知っていますか?

実は、一つではありません。

場所や時間を特定するのが不可能なほどいろんな所から、
この元になる思考、考え方を意識的、無意識的に自分に取り入れてるのです。


ただ、その一つには、幼少の頃の家族との思い出や、
友達との関係があったり、過去のトラウマなどもあったりすので、
思い出そうとして、簡単には思い出せない部分もあります。


その中の一つに、普段、頭の中で考えてる思考があります。


普段、何気なく思ってる事が、
実は、この考え方の基本になっていってるのです。


考え方の基本、根っこの部分なので、
十分に注意して、自分の内面をチェックしないと
どういう風になってるのか、普段は分かりません。


普段、わからないから、知らないから、
ほとんどの人は、どうでもいいと思っているのか、
この基本的な考え方、思考を改善しようともしないのです。


これは、悩みを持ってる人、つらい毎日を経験している人こそ、

この情報を知って、身につけて、
自分で改善していかないといけないと思うのですが
そういう悩んでる人ほど、悩みに集中して、
自分の内面まで手が回らないのが現状のようです。


例えば、

この基本的考え方の中に、世の中は厳しい。冷たい人ばかりだ。
という根本的思考があった場合。どうなるでしょうか?

もちろん、過去、恋人に振られて冷たい仕打ちにあったり、
友達に相談しても冷たくされたりという
経験があったのかもしれませんが

こういう基本になる考え方を持っていると、
とてもしんどい生き方を経験する事が多いのではないでしょうか。


冷たい人ばかりだ。と、いつも基本的に思っていると、
どんなに親切にされても、優しくされても、
どうしても相手を疑ってしまいます。

もし自分が美人でスタイルが良い場合は、異性の場合だと
自分の体目当てに、優しくしてくれてるに違いない!と
考えてしまうかもしれません。

で、結局、自分自身がどんどん寂しくなっていって、誰でもよくなり
人間の○ずの様な、誰が見てもやめた方がいいと言われる
相手と結婚してしまうかもしれないのです。


基本になる考え方が、みんな暖かい人たちばかり。だったら、

たぶん、幸せな結婚生活が送れてたと思うのですが、

みなさんはどう思いますか?



そして、この基本になる考えというのは、無意識の中に入っています。


その無意識に、元になる考えを入れる方法を簡単に説明すると、

普段、何気なく考えてる事で
繰り返し、繰り返し、思考している事柄ほど、
無意識がどんどん吸収して、刷り込んでいき身についていく。

という感じになります。


だから、いつも、不平不満ばかり思ってる人、
イライラしていつも怒ってる人などは、
無意識の中に、ネガティブな感情や思考をすり込んでる。

という話になります。


世の中は、言葉にすると(くちにすると)実現しやすくなるのですが、

しかし、
言葉というのは、その人の考えや思考がなければ、発する事が出来ません。

つまり、思ってもない事は、言葉に出ないのです。


そして、ネガティブな感情を言葉にするのも、あまり良くはないのですが、
ずーーっと思い続けても、いつかは、実現し表面に現れてくるので
ネガティブな状況が実現するのが嫌なら、思い続けるのも
やめといたほうがいいとは、私は思っています。


否定的、ネガティブな思い、など等は、
表面に出てくると、自分の体の病気として出てくる場合があるので、
病気になるかもしれない、という事は知っておいて、
それでもネガティブな感情が好きなら
ずっとその考えで、生きていくのもいいかと私は思います。


ただ、知らないで、「どうしてこうなった・・・」


という人が、あまりにも多い気がするので、
今回、ちょっと書いてみました。


みなさんの参考になれば幸いです ( ´ ▽ ` ) 

スポンサーリンク



スポンサーリンク