仕事でもなんでもそうですが、
いつもヤル気がない人を、まれに見かけます。

また、あまり、ハキが感じられない人や
気力があまり感じられない人なども、たまに見かけます。

これらは、昔の人から見ると
「 甘えるな 」という言葉がかえってきそうですが・・・

また「 ちょっと辛い事があったからって逃げるな 」
なんて言葉もかえってきそうです。

どちらも、ごもっとも。という話だと思うのですが
ただ、昔の生活環境と、今の生活環境を比べると全く違うので
単純に「甘え」という言葉だけでは解決しない。
というのが今の日本の状態だと思います。

じゃ、どうしたらいいのか?と解決策を探っていくと・・・

さて、自分の気持ちというのは、自分の体調と連動している。
という事実を、みなさんはご存知だと思います。

これは、体調が悪ければ、自分の考え方も悪くなる。
(=ネガティブになり易い)というはなしです。

逆に言えば、風邪で寝込んでる時に、ポジティブに考えて
「 今、自分は最高に幸せだ 」とか「 今日は運がいいな 」
とは、普通の人は、考えないと思います。だから

 今の自分の体調 = 自分の考え方

だと思ってください。
体調が良ければプラス思考を維持しやすく
体調が悪ければマイナス思考になりやすい。のです。

だから、ヤル気が出ない時は、
何か他の事で楽しい事に没頭するといいのですが
その前に、体調があまり良くない場合は、
体調の方から改善しないと、色々やる気を出そうと
努力しても効果が出にくいのです。

そして体調管理に関しては、
食事の改善と十分な睡眠、適度の運動がかなり効果的です。

やる気や気力を出したい時に、寝不足や食べ過ぎ、運動不足では
どんなにやる気を出そうとしても、中途半端に終わってしまいます。

食べ物は、加工品をやめて(作ってあるもの。
 例えば冷凍食品やラーメンやお菓子、ジュースとかはひかえる)
野菜中心で、深夜や間食を止めるとか。

寝る時間を多く取るために、寝る事を、遊びより最優先にするとか。

運動不足は、散歩がいいのですが、
家でも柔軟体操を数十分すれば、
まったく動かないよりはかなり効果があります。

まず、体調管理で健康状態にしてから、
やる気を出す事を考えてみてください。

私の知人に躁鬱がある人がいますが、やはり、運動をあまりせず
食事は深夜だろうがなんだろうが、食べたい時に好きなものを。
寝る時間は夜3時とか当たり前。という人でした。

これ自体が絶対に悪い。とは健康な人なら思いませんが
病気がある人が、この状態を続けても病気は治りません。

それと、部屋をホトンド掃除しないので、
いつ行っても雑誌や何やらが床に散乱してました。

もともと、その知人は、
学生の頃、とても運が良い人物だったのですが
今は、良かったり悪かったりと、
どちらかというと悪い事の方が多い様です。

体調を良くしたいなら、部屋の掃除も欠かせません。

風水も関係あると思いますが、気についても関係あるからです。
(風水はともかく、気についてはまた今度にでも)

さて、いろいろ書いてきましたが、
まとめとしては、

やる気を出したいなら、体調を良くすることから始めること。
(気力も同じです)

体調管理に関しては、上に簡単に書いたとおりです。

また、部屋を掃除する事も、体調を良くするにはとても効果があります。

まず、出来る事から、始めてみてください。


この記事の内容が良いと思われましたら、
下のランキングボタンを押してもらえるとうれしいです。



スポンサーリンク


スポンサーリンク