私自身、モノも知らない人間なので、
いろんな情報を見ていくようにはしているのですが、
テレビと新聞の情報だけは、何かの判断基準にはしません。
特に、重要な判断が必要な場合は、ニュースや新聞情報を頭から外します。


これには、とても簡単な理由がありまして、
テレビのニュースも新聞も、
視聴率を取るため、売れるためなら、誇張したり、
嘘の情報を平気で書く。というのあるのがひとつ。


あと、テレビも新聞でもそうですが、スポンサーがいます。
つまり、お金を出している会社、人がいます。

ここでちょっと考えると分かるのですが、
そのスポンサーの会社や、その人の都合の悪い事は、
一般の人に、知られたくないはずです。

特に、その人の立場、地位が危険にさらされたり、
自分達の利益が減るような、損をする様な情報は、
絶対に流さないように、手配するはずです。


そういう情報こそ、一般の人に必要なのですが、
今まで、『リアルタイム』で、こういう情報を
<自発的に> 発信してきた、
テレビ局、新聞を見たことがありません。


もちろん、災害や台風情報など、生活にかかわる事で、
スポンサー自身にまったく影響の無い情報なら、
どのテレビ局も、よく出してくれるのですが、

今で言うと、原発に関する情報で、
「一般人」の立場から、原発を廃止する方法を
テレビで、ニュースとかで、具体的に説明している局は
見た事がありません。という話になります。


ただ、あるサイトに書いてありましたが、

「原発の是非を国民投票にゆだねる方法がある。」

と、ひとつの提案がされてました。


どの新聞もテレビも、ここには、
(メジャーどころは特に)触れてないはずです。


原発が無くなったら、今の電力会社は
安く電気を作る事が出来なくなるので、
コスト面でとても困ります。

火力でなく核での電力供給の体制は、
とても運用コストが安いのですが、
環境破壊はとてつもありません。


しかも、核廃棄物は、現在の技術では無害化が不可能なので、
どこかに捨てないといけないのですが、全部他人に押し付けています。
お金を使って。(=これは消費者が電力会社に支払ってるお金ですね)


つまり、お金でなんでも解決しているのが今の日本です。

そこに、相手に対する思いやりや気遣い、愛情はありません。
お金を使えば、いくらでも情報操作は出来ますし、
テレビや新聞しか見てない人は、
正しい情報を見せてもらっていると勘違いしている人が結構多い。

まさか、意図された情報、
ごまかしや意図的に間違ってる情報を流してる。
なんて夢にも思ってない人が、かなりの数います。


だから、これらを見ていては、正しい意思決定は出来ません。


重要なところで、判断ミスを犯したくないなら、
ネットや著者が誰なのかハッキリ分かる書籍などでの
情報収集はかかせません。(ネット情報は取捨選択がいりますが)


こういう事があるので私は、いつからか、テレビのニュースは、
ごしっぷものを見るスタンスを取る様になりました。

今では、テレビ&新聞は「ネット情報より」
重要なモノほど嘘率が高いので、
誰がどういう意図で、この情報を流してるのか?
と考えたりして楽しんでいます。

この記事の内容が良いと思われましたら、
下のランキングボタンを押してもらえるとうれしいです。



スポンサーリンク


スポンサーリンク