今回は、悩みや困難な状況などの問題解決を考える時、
自分に与えられてる環境や状況を省みるにあたって、

日本の常識や、マスコミの情報が、
問題の原因になっている場合があるので、
まず、そこから疑ってみるのが、
問題解決の近道になる場合がある。

という話です。


要は、悩みや問題は、基本的には、
自分に原因があるのですが、環境自体にも問題があって、
自分ひとりでは、環境を変えるなんて
どうしようもない場合があるのですが、
まず自分をとりまく環境から、疑ってみる。
というのはどうですか?という提案です。



さて、

まず私たちのまわりには、沢山の情報源があります。


テレビや新聞はもちろん、雑誌や書籍、
ネットだと、掲示板やツイッターもあります。

しかし、ほぼ、
どの世代も活用しているものとしては、
「テレビ」が一番の情報源かと思います。


しかも、ほとんど全ての人が、
テレビは、正しい情報を、見せてくれてると思っています。

いや、そう信じ込んでいます。



しかし、これには、私はまったく逆の意見をもっていて、

ニュースなどは、

見る人に正確な判断を下せない様に、
誤情報や、一部だけ、または
ある一面だけの正しい情報を流して、
ひとりひとりの物事に対する考え方を
ある一定方向にもっていくのがテレビの役割であって、

正しい情報、特に重要な情報ほど、
テレビのニュースでは出てこない。と私は思っています。


つまり、テレビ側の思惑通りに
見る人を洗脳するのが、テレビの役割だと思っています。



例えば最近では、

小沢一郎氏の裁判のニュースがありました。

これは、完全な冤罪で、
検察側が無理矢理、罪にしようとしたものです。
しかも、マスコミも警察に協力して、
小沢氏を犯罪者扱いしました。

このマスコミ&テレビのニュースのおかげで
小沢一郎氏は、悪人のイメージがついてしまってると思います。
政治家でこのイメージがついたら、ほぼ政治生命は終わりです。

これは、
本で解説してあるものも出てきたので、
少し調べれば、理解できると思います。


では、なぜ? 

小沢氏が悪人に仕立て上げられたのでしょうか?


これはひとつの意見として、

・アメリカの意向に反発する政治をする可能性があった為に
 一部のお金持ちが、金の力で、犯罪者に仕立て上げた。

・結果、
 総理大臣になる事ができず、
 アメリカ離れの政治が出来なくなった。

と言う見方があります。


意向に反するから、「犯罪者に仕立て上げた」という話は

最近でも、中国でありましたよね? あの手口と同じです。


このあたりは、「2013年、地球大再編のしくみ」
という本に、詳しく書かれています。
この本は、初版発行が2011年4月だから、
一年以上も前に書かれたものです。

この本の中では、

小沢氏は、沖縄の米軍基地を「世界の世論によって」
沖縄から追い出そうとしていた。と書いてあります。

日本の世論ではなく、世界からの世論で
どうにかしようとしたのが、現実味がある話だと思いました。

もし成功すれば、沖縄市民の人にとっては
救世主的な人になってたはずです。

しかも、
一ヶ所で追い出すことができれば、
前例が出来たというわけで、
他の場所からも立ち退きを
迫れる可能性が出てきたはずです。


こういう情報は、
新聞やテレビを見ただけでは
知ることが出来ません。



しかし、こういう話をしても、

 「とても信じられない。」

という純粋な人が、中にはいます。


日本の警察が、
罪をでっち上げて裁判を起こすなんてありえない。
と、言ってみたり

テレビは、正しい情報だけを放送している。
<間違ってる情報を流すわけが無い>
と、頑固に言い切る人がいます。


なるほど。そうかもしれません。

しかし、ここは資本主義国家の日本です。


資本主義は、言い方が悪いかもしれませんが、
お金さえあれば、何をやっても許されるという事です。

日本の警察は、お金を持っている一部のお金持ちにおさえられてます。
表には出てきませんが、この一部の人にとって不利な事件は、
ほぼ全て、握りつぶされて、無かった事になっています。
(表に出てこないので、しっかり調べないと、分かりませんが)


マスコミももちろん、この一部の人の支配下にあります。
新聞を「ある見方」で読んでいけば、簡単に分かるのですが、、、

例えば、

この情報を出す事で、誰が得をするか?
この情報を見た人は、どういう感情がわくか?
この一部分だけの情報を見たら、世論はどう動くのだろうか?
その世論で、戦争が起きた場合、誰が得するか?

などなど、どういう風に、
世論をもっていきたいのか?を考えながら読むと
マスコミを支配下に置いている、影のボスの思惑が理解できます。


普通の人は、テレビも新聞も正しいものだ。
と勘違いしているので、素直に信じ込んでしまいます。
日本人の特性のひとつに、「おしとよし」があるのですが、
まさに、それですよね。


さて、ここからが本題です。


今、生活が苦しい人や、仕事が大変でしんどい人、
働いても働いても楽にならない人、
いつ仕事が無くなるか分からないという不安を抱えてる人、

は、一度新聞やテレビの情報を疑ってみた方が良いかもしれません。


こういう風に、警察やマスコミを使って
実際に日本を支配し運営している、ごく一部の人が
何を意図して、テレビや新聞に情報を流してるのか?
世論をどこに誘導しているのか?

を考えながら、別の情報媒体(ネットや本など)で
今の世の中を勉強していけば、
悩みや苦悩の根源が、何が原因なのかが分かるかもしれません。


つまり、悩みの解決や、苦悩からの脱却を願うなら、
自分から動いていかないと、根本的な解決は出来ない。
と私は考えてます。

少なくとも、何も行動しないで、
ただ、与えられた情報を元に、判断していくと、
何も解決は出来ないのではないか?と私は思っています。

この記事の内容が良いと思われましたら、
下のランキングボタンを押してもらえるとうれしいです。



スポンサーリンク


スポンサーリンク