世の中にはいろんな人がいますが、
どんなに年を重ねても未熟な人がいますよね。

これはなにも、
人の事だけを言ってるのではなくて、
自分も含めての意味で書いています。

例えば、
自分の周りで一番近い人といえば、
親とかおばあさんとかになりますが、
私よりも年が20も40も離れてるのに、
お釈迦様みたいな人ではありません。

また、親戚をみまわしても
ガンジーやマザーテレサみたいな
人はいませんでした。

もちろん、近所をみまわしても
イエス・キリストの様な人を、私は見たことがありません。

ちょっとハードルが高すぎた気も
しないいわけでもありませんが
どちらにしても、誰からもこの人は特に立派な人だ。
もしくは、特別徳の高い素晴らしい人だ。と言われてる人を
私の周りでは、あまり見たことがないのです。

(あ、でも、自分で自分が立派だと口に出してる人はよく見ます)

逆に、私の周りがというわけではないのですが
何かしらの欠点があり未熟で、
とても立派とは言えないような人ばかりです。

私が住んでいる地域では
私自身が一番未熟な人間なので
他人のことをどうこう言える立場ではないのですが
私は、正直本当にこう思っています。

(これを近所の人が読まれたら反論がありそうですが
 近所で、お釈迦様やイエス様みたいな人を見た事が
 本当にないのです。自分はイエスだ。
 という人も見たことありません。
 ただ、私は神だ。と言う人が
 私の知らないところではいるかもしれませんが)

そういう人たちが、
子供を作り子育てをしている現状をみていると
世の大人と呼ばれる人達もすごいな~と
ふと考えてしまいます。

というのも、世間ではいじめの問題が老若男女、
大人から子供まで問題視されてますが、
右も左もわからない未熟な人達ばかりのこの日本で
よくこの程度で済んでるもんだと実は感心すらしてます。

例えば外国では、いじめがあったら、
次の日、いじめた人が殺されている事があります。
更にその張本人だけでなく、関係ない家族も一緒に。
ということすらあるそうです。

また、未熟な親が子育てを放棄する事なんて、
外国では日常的な話で、更に虐待も普通にある話です。
だから、ニュースにすらならない事が多い。

それが日本では、まだニュースになるぐらいとても少ない。

まあ、嫌な言い方になってしまってますが、
それほど、日本は外国に比べて、例え未熟だとしても
生きることについて責任をもって生きてると言えるのです。

ただ、正直に書きますが、日本の生活環境は最悪レベルです。

日本では、普通に生活していると、
不幸で不運にもなる上、更に不健康にもなり
何もしなくても体を壊してしまう生活環境が整っています。

(これは、健康的に年を重ねて
 老衰で人生に幕を下ろせる人がほとんどいない事からも
 上の話が間違ってないことがわかると思います)

それでも、未熟な人が頑張って生きている上、(他の国より)
育児放棄もほとんど無く、子供を育てて立派に成人させています。
凄いことですよね。

結論としては、
どんな人でも、人というのは未熟なところがあって、
どんなに年を重ねて、また地位が高くなり偉くなろうと、
未熟さは、人は何かしらもっているものなので
しっかり自覚して、素直になり人生に責任をもって
生きて行くことが、人の道というものなのかもしれない。
という話です。

ただ、私は偉いのだ。と自分が思った瞬間から、
自分の未熟さが、(例えば)
公園で犬のうんこを見つけた子が

「うんこーうんこー」

と、騒いでるハナタレ小僧と同レベルか
それ以下になってしまうので、
そこは大人として気をつけてほしいな。
と思って今回書いてみました。

本当に未熟さってのは自覚しにくいものなので
よく気をつけてないと、

公園で犬のうんこを枝につけて女の子を追い回してる
バカっぽいガキレベルになってしまうので
特に注意しておきたいところです。


この記事の内容が良いと思われましたら、
下のランキングボタンを押してもらえるとうれしいです。



スポンサーリンク


スポンサーリンク