それは、運が悪くなることを、止めることです。

このサイトには、これをやったら運が良くなる。
というはなしを「運を良くするには?2」
に書いているのですが、

そこにも書きましたが、
運を良くしても、運が悪くなる事をしていれば、
相殺されてしまって、効果が出てきません。

だからまず、運が悪くなる事をやめないければいけないと思うのです。


みなさんは、運が良くなることを結構してると思います。
人に親切にするのもいいし。何かプレゼントするのもいい。
感謝してる人も、常時というわけにはいかないにしても
笑顔で「ありがとう」と言える人は沢山見かけます。


でも、反面、人の噂話が好きだったり、
テレビの芸能ニュースが特に好きで、
スキャンダルが三度の飯より大好物な人がいます。


それが100%悪い。とは思いませんが、
スキャンダルなど、他人の悪い所をみて、喜んでいる自分っていうのを
客観的に観察してみた事がありますか? 
(鏡で自分を見てみたらすごい醜い顔をしています)

そういう人は、とても運がいい人だとは言えないと思いませんか?


他人の不幸は蜜の味。という言葉があったと思うのですが、
他人の失敗や、不幸話は、人ごとだから楽しめる。笑える。って人がいます。


こういう人を客観的に見て、どう思います?

人の不幸を喜んでる人が、
運が良くなったり幸せになったりすると思いますか?


実は、こういう、他人の不幸を笑える。という感覚の人は、
その人自身に、何かネガティブな部分があるから、
他人を笑うという事で、ストレスを解消しているのです。


こういう不祥事とか失敗とかした人は、
普通は立場が弱い人間になってしまいます。

当事者も反省しているので、何も発言する事が出来ません。


だから、意地が悪い人ほど、そういう人をみて笑うのです。

(何も言い返せないと分かってるから、笑ったり、平気で悪口を言ったりします。
 これは、いじめとまったく同じなのですが、本人は理解していません)

それと、同じように弱い人間ほど、さらに弱い立場の人を見て笑うのです。


そんな人が、何か運が良くなる様な事をして、
運がよくなる事があるんでしょうか。

一時的には良くはなっても、
ぶり返しで不運が連続で来る場合もあるかもしれませんね。



だから、まず、運が悪くなるような事をしない。止める。
から始めないと、何をやってもプラスマイナスゼロなんです。

私はスキャンダルは別に見ないし、他人を笑ったりしない。
と、はっきり言われる人がいますが、実は、ほとんどの人は自覚がありません。

無意識に、他人の失敗を笑ってたり、人の噂話を意識せずとも聞いてたり、
しているものなのです。(これは自分も反省しないといけない事ですが)


無意識的にやってる事なので、改善するなら意識しないといけません。

どうしればいいか?というと、1日の終わりに、日記をつけるといいです。
その日記は、今日一日、何をやったかを全部書いていくわけですが、
やってきた事それぞれに、どういった感情、思い、考えをしていたかを
細かく書いていきます。

これをすれば、いつ、どんな時に、
どんな感情が自分にあったかを、目で見て確認出来る様になります。


面倒な作業なのは分かっているのですが、
運がなかなか良くならない!と思ってる人には、効果テキメンです。

日頃、自分が何を思っているのかが、全部ノートに書き出されるので、
運が悪くなる様な、考えや感情、行動だけチェックして、
それをピンポイントでやらない様にもっていけば、
運が悪くなる事だけは避けれるからです。


これは、運が良くなりたい人が、
どうしても運を良くするための一つの方法です。


別に、運が悪いままでいい人なら、
人の悪口や噂話、スキャンダルな話題が大好きでもぜんぜんOKです。
無理に止める必要はありません。そのままでいいと私は思っています。

何事も、無理が一番自分に悪い事だと思うので、
本人が楽しく生きていけるならそれでいいと私は思います。

スポンサーリンク



スポンサーリンク