今の世の中は、かなり変化が激しい時代の真っ只中のようで、
半年後どころか、一ヵ月後も、何が起きるか想像できません。

そんな中、テレビをちらっと見てると、
反原発のデモを尻目に、議員たちが鼻で笑ってる映像が流れてました。
まあ、チャンネルを変えてる時に、丁度、そんな感じで映っていたので、
実際は別の内容のニュースだと思いますが、実情は見たままなんだと思います。

消費税増税後の話題もしてましたが、
増税した分の中から、公共事業にも数兆円つぎ込むとか。

ほんと、
議員をやってる人達は、自分の金じゃなく
人の金だから、気ままに好き勝手に使っています。

中小企業の社長さんから見たら、この状態は怒髪天を衝く状態でしょう。
怒りの矛先を、自分の雇っている従業員に向かなければいいのですが。

私は、こういうニュースを見てると、結構あせってしまう性格です。

テレビに映ってる政治家は、ほとんどの人がノンキに、のほほんとしています。

現実の世界経済は、かなりギリギリの所まできています。

実際は、どこで胴体着陸をするか?の段階なので、
ネットでも書籍でも、経済の実態を勉強している人は、
政治家の与太話を横目に苦笑しながら、
せっせと胴体着陸に備えています。

この胴体着陸というのは、ドル暴落やユーロ紙幣が紙切れになるパターン、
中国もかなり厳しい状態なのですが、日本も借金が1000兆円超えなど等。
どこに落ちても、機内に乗ってる人は、
タダでは済まないと思える状況のことをさします。

このどこかが、破綻すれば、他も連鎖倒産する事が目に見えてるので、
テレビや新聞で、原発、消費税とかで、にぎやかになってる時こそ、
いつでも困難な状況が来てもいいように、分かってる人は備えをしているのです。

私は、頭は良くありませんが、
頭が良くない分、いろいろ勉強しているので、
(と言っても知らないことが多いですが)
今のテレビを見てると、とてもハラハラします。

みなさんは、備えをしていますか?

私は備えるモノ自体が無いので、

まあ、なるようになると思っています。

この記事の内容が良いと思われましたら、
下のランキングボタンを押してもらえるとうれしいです。



スポンサーリンク


スポンサーリンク