ちょっと前に、
最近はあまり会っていなかった
学生の頃の友人と久しぶりに話をしたのですが
昔と比べて、明らかに違っている部分が
何点かある事に気がつきました。

そのひとつは、体がガッチリしていた事。

これはある時期に
頭脳労働から肉体労働へと会社が変わったために、
身体の方が環境に合わせた。という感じなのでしょう。
一目見て、体つきが変わってたのにびっくりしました。

次に、目に見えて変わっていたのがその顔つきです。

特に、目が変わっていました。

というのも、
昔はまだ、優しい目をしていたと記憶していたのですが
鋭くキツイ目になっていました。

これも多分、今働いてる環境から来るものなのでしょう。
会社にもよっては、(ガテン系は特に)
喧嘩は口喧嘩よりも殴り合いの場合もあるでしょうから
優しい顔というより、気が抜けた顔だと
なめられるか、いじめられるかもしれません。

自分もそっち系の仕事をやってた時は、
まわりが血の気が多い人ばかりだったので、
時々、喧嘩を売られた思い出があります。

思うに、事務系とか接客業とかと
肉体労働&体育会系の会社とでは
働き方も人との付き合い方も結構違うので
体つきもそうですが、顔つきも変わってきて
当然かもしれませんね。

そして最後に変わったな。と思ったことが、
学生の頃と今のその人の考え方です。

話をしていると、
思い出にあるあの頃のその人より
考え方が後ろ向き&ネガティブなのです。

言い方を変えると、スレてました。
といえばわかり易いでしょうか。

実際、学生の頃の素直さがほとんど無くなり、
世間にもまれたからか、
自分の「やるべき事」を中心に考え、
他人にもそれを押し付けるイメージを
私は感じました。

つまり、自分の考えが絶対に正しい。
と考えてる風に見えたのです。

また仕草も、何かふてくされてる印象を与え
目線が時々下に行くところも(うつ向くところも)
自分の自信の無さを感じさせました。

ただし、数分しか話をしていないので、
過去その人に何があったのか?はわかりません。

しかし、顔を見て、特に目を見て、
数分間、言葉のやり取りをするだけで、
その人の今の生き方&考え方が見えて来たので
私自身も驚きました。

人って、その人の常日頃考えてる事、
思ってる事がそのまま人生に反映されて、しかも、
その人の顔(や目)にそのまま出てくるもんなんだな。
と私は再確認したのです。

(私はまだまだですが、見る人が見れば、
 数分話すだけでも、その人のかなり深い部分もわかるはずです)

そして、その人の日頃考えてる事が
そのまま、その人の人生や生き方になっていくのだと
改めて感じました。


スポンサーリンク