ひとは、いろんな悩みをもって生きていますが、
どんなに外見的に見て、強そうな人でも、
必ず弱い面が少しはあるようです。

得てしてそういう弱い状態の時ほど、
ひとに頼りたくなるものなのですが、
大きく分けて、自分のまわりに頼れる人がいる人と
頼れる人がまったくいない人がいるようです。

こういう精神的に弱くなった時ほど
頼れる人がいると気分的に楽なのですが、
逆に誰もいないとなると、本当に寂しい事になります。

そういう人を見ているとやはり、
自分勝手なことばかり言ってる人が多いようです。

また、自慢が大好きな人、立場の弱い人をいじめる人、
まわりの人と関わり合いを持たないように拒絶している人、
など、人との関係がうまくいってない人が多いようです。

こういう人には、人が寄ってきませんよね。

そう言う人は、普段から淋しい思いをしているはずなのですが
淋しいから更に、自慢したり人をいじめたりして
悪循環を繰り返します。

結果、人を拒絶する様になったりします。

こういうタイプの人は、他人に対して
「おもいやり」の行動や「感謝」の言葉を発していれば、
自然とまわりに人が寄ってくるものなのですが、
なかなか自分の性格がじゃまをして
思いつきもしないようです。

そういうタイプの人を見ていると
他人事ながら、大変だなぁといつも思います。

ただ、ちゃんとまわりの人達は見ているので、
本人が孤独を感じていても、態度さえ改めれば
意外と簡単にこういう状態から抜け出せるので
そういう人は、早く気づいてほしいなと思っています。

スポンサーリンク



スポンサーリンク