ある日、テレビを見ていてふと気がついたことがあります。

その番組では、いつもメインで3人の人が毎回出てくるのですが

一人は普段は笑顔ですが、ときどきしかめっ面の時があり、
一人はいつもなにか不満げに、むすっとしている。
一人は素の顔がほんわか笑顔の人で始終にこにこしている人。

そして、喋り方もその人その人の顔にあった喋り方をしていて
始終ニコニコしている人は、特に親しみやすい喋り方をしていました。

こういった雰囲気の中、ある日、不祥事がありました。

そこで、その3人は謝罪したのですが、
一人は厳しい顔であやまっていて、
一人はイヤイヤ仕方なし感丸出しであやまり、
一人は真剣な顔でしたが、やはり憎めない顔でした。

(ただ、なぜか私は、その中のひとりだけに、ちょっと腹が立ちました)

たぶん、この3人は、
普段から、真面目だったり、仕事に不満を持ってたり、
辛い時も有るけど楽しく頑張ってる人達なのでしょう。

それが全部、顔に出てました。

そして顔にはその人の性格も出てきますが、

やっぱり、常日頃思ってる事も普通に出てくるようです。

ときどきは自分の本音を隠せても、
こういう非常時(失敗を謝る時とか)には
その人の人柄が出てきてしまうみたいですね。

こういう自分に非があって謝る時でさえ、
普段の想いや心構えが顔に出てくることもあるので
私自身も注意したいところです。


スポンサーリンク