人の悩みの中で、人間関係の悩みというのは、

いつの時代もトップクラスに入ってくる悩みだと思います。



ただ、人間関係の悩みを完全に解消するには、

人が居ない所に住むかこの世を去るしかなさそうですが、

今の日本に住んでいて人の居ないところに住み続けるというのは

なかなか難しいと思います。



となるともう、生きてる限りは

必ず人間関係に悩まされ続ける事になるわけですが、



少しでもその悩みを軽減する方法として、

人生に関わるあらゆる事を勉強し、人そのものについても勉強し

なるべく人との付き合いを良好に保つように努力していく。

という方法があります。



ただ、この人との付き合いを良好に保つこと自体も難しいので、

これもまた難しい話だとは思うのですが、

まあ人間関係の悩みを軽減するには

良好に保つのはかなり有効だと思います。



ただ考えてみると、人との付き合いを良好に保つためには、

人間そのものを知る必要があると私は思うんですよね。



別の書き方をすると、

人というのはどういった存在なのか?

というところを勉強して

自分なりに理解しておく必要があると私は思うのです。



実際にここのところが自分の中で分かっていないと、

相手のことを理解するどころか、自分のことさえも分からないまま、

毎日自分の身の回りに起きてくるいろんな問題に

対処していかなければならなくなります。



しかし自分のことがわからないまま生きていくと言うことは、

自分の中に一本筋が無い状態で

生きていくことと同じ事になるわけでして、

何か難しい問題が出てくるとすぐにぶれる様になってしまいます。



逆に自分なりに自分が分かっている人の場合は、

何が起きてもぶれることはあまりないのですが、

自分のことなのに自分のことすら分かってない人は、

かなりぶれまくることがあるわけです。



そして実際にそうなってしまうと、

人間関係が上手くいかなくなります。



例えば言ってる事がぶれまくる人の話を聞いていると

昨日言ってた事と今日言ってることが

まったく違ってくる事が続くことがあり、



更にそこへ言ってる事だけでなく、

言ってる事とその人がやってる事が違ってたりすることもあり、

そうなるともう、まともにコミュニケーションすら

取れなくなってくる場合も出てくるわけです。



考えてみると、自分のことが分かってないので、

一本筋が通った受け答えをする事が

出来なくなってしまっているのかもしれませんね。



ただそれでもなんとかコミュニケーションをとろうとしたら、

相手に合わせて意見をころころ変えることでしか、

対応できない気がします。



これは別の言い方で書くと

八方美人タイプとかイエスマンタイプと言った感じですね。



ただこのタイプの人は、

人間関係に関しては波風は立ちにくいのですが、

自分自身を殺している(自分の本音を言わない)場合が多いので、

自分らしい生き方が出来てない場合が多いです。



これだと、一応人間関係は一時的にでも良好に保てますが、

保ててる間は、ずっと我慢しながら

生きていかなければいけなくなるので

これでは自分らしい生き方ができてるとは言えないでしょう。



そしてこの

自分らしく生きていけな状態になってしまっている人の

何が問題なのかというと、



言いたいことが即言えない環境を自ら作ってしまっているので、

その言えない環境を自分から壊して、

言いたいことを言える環境を構築するのがなかなか難しい。

というところがあります。



もちろん、本気でこの問題に取り組めば、

自分らしく生きていける環境を作ることはできるのですが、、、



まあ、相手側からすれば、

昨日まで何でも言えばやってくれてた人が、

今日から急にお願いしても全部断られるようになってしまったら、

相手の方もかなりとまどう事でしょう。



しかし、自分の言いたいことを言える環境を作るためには、

こういった、自分の出来ない事ややりたくないことを断る。

という事を徹底してやっていかなければ、

八方美人やイエスマンからはなかなか抜け出せないのです。



そして、急にそういった態度をとられると

相手の方もとまどうとは思いますが、



相手の方も、都合良く利用できる人が

言うことを聞かなくなったから使えない奴になった。

と思うか、急に自主性が出てきたな。少し様子を見てみるか。の

どちらかのタイプに分かれると思うので、



そこで都合良く利用しようとしてきた人からは、

ほぼ確実に嫌われたり、離れて行かれたりします。

まあ、自分から態度を変えたのだから、

何かしらの別れがあるという話です。



そこで離れていく人は、

そのまま去る者は追わずでいけばいいし、



相手によっては、利用できなくなるのは損なので、

うまく言いくるめて

前と同じ状況に戻そうとする人も出てくると思うので、



そういう人には、喧嘩別れをしてもいいぐらいの心づもりで、

自分の思ってることをどんどん言ってみるといいでしょう。



そうすれば対等に付き合うようになるか、

去って行くかのどちらかになるはずです。



と、いろいろ書いてきましたが、



人間関係を良好にするためには、

・まずは人そのものを知ることと、

・自分自身についても知ることをした上で、
 八方美人やイエスマンをしているのなら、
 今すぐ完全に止めて、

・自分の言いたいことを即言えるような環境を自ら作っていくと、
 自分らしく生きていくことが出来るようになり、

・その上で自分流の人との付き合い方を構築していくことで
 人間関係を良好に保つようにもっていき、

・最終的に人間関係の悩みを減らすことが出来るようになる。

といったかんじです。



まあ、このように書いてみると、結構やることが多いですね。

もちろん八方美人タイプじゃなく、自分らしく生きていて、

言いたいことを言える環境が出来ているのなら、

後は人そのものを知るだけですので簡単なものです。



ただそれでも人間関係については多少は悩むとは思いますが、

まあ人生とはそういうものなんだと思います。

頑張ってください。



スポンサーリンク