今日は、簡単に問題解決の根本的な話を書きます。

日常の中の話ですが、普通に生きてても(特別に何かしてなくても)
いろんな問題や人間関係でいろいろ悩む事が多いと思います。

別に、お金持ちだから悩みがない。というわけでもなく、
生きてれば、お金を沢山持っていようが持ってなかろうが
その人なりの問題や、悩みがそれぞれあるのが普通です。

しかし、多くの人は、

   自分以外に原因があり
      外に問題の答えがある。

と、考えているようです。

ここですぐに結論を書きますが、

    「外には」

    その原因も無いし
       問題の答えはありません。

つまり、

  「自分の中、内面にしか答えが無いのです」


結論はもうこれしか答えようがないのですが、
これに一つ一つ説明が必要となると、ちょっと長くなります。
だから、今回は少しだけ説明を書きます。

つまり、(極端な例かもしれませんが)
あなた自身がこの世からいなくなれば、
あなたをキッカケにして起きてきた

  「悩み事や問題は全て無くなる」

というワケです。

逆に言えば、

生きてれば、「あなたをキッカケにした」

悩み事や問題は、必ず起こってくる。という話になります。

別の見方をすると、
あなたが今見ているその世界は、あなたを映す鏡とも言えます。
だからあなた次第で、その鏡に映ってるモノが変わってきます。

だから外にあるものを、自分の力でどうにかしようとしても
根本的な解決にはならない。という事になり、

鏡に映ってるモノに対して、どんなに働きかけようと
(結局自分自身が映ってるだけという話なので)
なかなか思い通りにいかないというのは
当たり前、といえば当たり前の話だ。という結論になります。

こう考えてみると、何かで「人のせいにする」という事は
単なる逃げ口実にしかならない。という話になりそうです。

今回は簡単ですが、問題の原因はどこにあるか?を書いてみました。


この記事の内容が良いと思われましたら、
下のランキングボタンを押してもらえるとうれしいです。



スポンサーリンク


スポンサーリンク