さて、どこに行っても聞く悩みのというのが「人間関係」の悩みです。

会社で働こうが、専業主婦で家事をしていようが
遊びやなにかの趣味をしていても、
人ってどんな場所でも人間関係の悩みがつきません。

そして人間関係が上手くいかない理由のひとつに、

   「我が強い」

というものがあります。

例えば、自分のことしか言わない人とか。

別の書き方をすると
愚痴や不平不満もこの我が強い人の中に入ります。

そして不平不満を言う人というのは自己中心的な人でもありますね。
そしてなにより勉強不足(経験不足&未熟)とも言えます。

どちらにしても、社会に出ていろんな経験や痛い目にあって
その都度勉強をしていれば、自然と「我」は消えていくと思います。

ただ、世の中には無意識のうちに自然と我が出ている人がいます。

例えば、自然と愚痴を言ってたり、いつも他人の悪口を言ってたり
無意識に自慢話をしていたり、人の見ていないところで手を抜いたり
悪いと自覚しないで、普通に部下をいじめている人がいたり、と、

そういう人は、「なぜか」人から嫌われ、

「なぜか」人間関係が上手くいきません。

本人に自覚が無いので、結局、何が原因なのか気づけないのです。

そう言う人は、わかるまで、
自覚するまでずっと人間関係に苦労するようです。

ただそうすると、本人にとって生きる事自体が、
かなり辛いのではないでしょうか。




さて、実際に人間関係を良くしたいなら、

人に喜んでもらえる自分になるのもひとつの方法だと思います。

そして結局、人間関係を良くする = 人から好かれる だと思うのです。

では逆に人から嫌われる人というのはどんな人でしょうか?

と、もう上に書きました。「なぜか」人から嫌われる人のやってる事です。

逆に人から好かれている人は、上の事を一切していません。
少なくとも、人の目のつくところで、そういう行動はしてないハズです。

でも、普通は誰だって愚痴や不平不満を言いたい日もあるってもんです。
そして人から好かれるタイプの人も、(人前では言わないにしても)
そういう日だってあると思うのです。

ただそういう場面では、家族や親友に話を聞いてもらう事が多いようですが
ひとりで住んでいて、周りに話が出来る親友がいない人もいます。
そういう場合はペットに話を聞いてもらうのもいいかもしれませんね。

例えばちっこくてかわいい犬や猫に、語りかけてる女性は結構多いです。

また日本には、猫カフェ(猫喫茶)というモノが存在しているぐらいなので、
ねこ(ペット)に癒しを求める人がとても多く、
実際ストレス発散にもかなり有効だと思います。

そして、愚痴や不平不満を言う人は、
結局ストレスを溜めてるところから来る事も多いので
まず、ストレスを上手く発散してから、
人に好かれる様な行動をすると良いと思います。