今の世の中は、失敗を恐れずに、
どんどん挑戦する人にとっては楽しい世界のようです。

これは、タイトルに書いたとおりです。

今の世の中は、混乱期というか、変化の時代に入っています。

こういう時代は、古いものは壊され、

新しいものにどんどん入れ替わっていく時代とも言えます。


だから、従来の考えが通用しない事も多く、

何か始めると、何かしら失敗がつきまとう。

という事を誰もが経験することになります。


そんな中、

失敗を恐れて尻込みしてしまい、

何も始めようとしない人と、

逆に、失敗するのは当たり前。

やってみなけりゃ、わからない!

と考えている人とに、どんどん別れていきます。


これは、どちらが生き方として正しいのでしょうか?


私個人の考えとしては、どっちでもいい。と思っています。


ただ、自分が、それをやれる状態でいながら、やらないのは

         「もったいない」

とだけは、(いつも)考えてしまいます。


意外と気づいてない人が多いのですが、

人生はあっという間です。


そして、老人になって、

身体が思うように動かなくなってきた時に、

ふと、頭によぎるのが、過去の思い出、後悔なのです。


そして、この後悔の中には、

・やって後悔した事 



・やらずに終わって後悔した事

の二つあります。


そこで、一番、心残りに思う後悔というのが

やれる状態でありながら、やらないで終わった。後悔です。


これは本当に何度も書いてきた話なのですが、

現実に、老人になってから

あれをやっとけばよかった・・・

と後悔するのは「本気で遅すぎる」と私は思うのです。


周りを見てください。


みんな、失敗ばかりしていますよ(´∀`)


でも、誰もその失敗を笑う人はいません。

また、馬鹿にする人もいません。


そもそも、失敗している姿が見えてても、

(世の中には他人に関心を持ってない人が多いので)

誰も、その失敗に、気づいてないのが現実なのです。


そんな中、失敗を重ね、トライアンドエラーを繰り返した人が

いつの間にか、社会的に成功している。

という現象が、今現実に起きています。


今は、こういう時代なのです。

何か始めれば、必ず失敗しますが、

その失敗を糧にして、どんどんトライしていけば、

いつかは成功するように、今の世の中はなっているのです。

(もちろん向き不向きはありますよ。
 不向きなものには、中には成功できないものだってあります)

だから、今、

いろんな事にチャレンジしている人たちは、

数え切れないほどの失敗経験を味わっていますが、

それ以上に、成功の達成感や充実感を堪能して生きています。


これは実際にやってみないと、わからない感覚なので、

是非とも、自分の興味のある分野に

もし、尻込みしてトライしていなかったら、

今からでも始めて見てください。


やらないでいると、

あっという間にじじばばになってしまいますよ。


この記事の内容が良いと思われましたら、
下のランキングボタンを押してもらえるとうれしいです。



スポンサーリンク


スポンサーリンク