確か、宇宙飛行士のメンバーを仲間の中の二人に決める。

という話だったと思います。


自分達で、今から二時間以内に決める。


という場面だったと思います。


ここで、それぞれ悩むのですが、

主人公も必死に悩んでいると、ある思い出が脳裏によぎりました。


主人公が子供の頃に、頭を抱えて悩んでた時に、

お母さん?いや、親しい女性?からのアドバイスで、


悩んでどうしようも無いときは、胸に手を当てて心に聞きなさい。


と言ってました。


そして、解決方法としては、それをすると楽しく解決する方法が一番だ。


という内容だったと思います。


これは、とても重要な事です。


しかも、これはどんな悩みにも応用できます。


何かに迷ったら、自分が一番楽しくいられる方法を選べばいいのです。


ここに、損得勘定が入り込む隙間はありません。


そもそも、損得勘定で、
重要な判断をした場合の方が、
間違ってる事が多いのです。


自分の心。良心に聞くのが一番正しい答えをくれるはずなのです。


それが楽しい結果を生み出すイメージが出来るなら、

それが悩みの答えそのもの。という事になります。


( ´ ▽ ` ) 


みなさんもテレビを見ていたら、気がついたかと思います。