まず、日本が戦争に負けた。という事実。

そして、敗戦国というのは、
ずっと勝った国の言いなりだという事。

更に、
日本全土は現在占領はされていない事になってますが、
未だに一部で、アメリカ軍の占領下にあること。

ついでに、国の政策は、
アメリカの属国としての態度だけは
何にもまして貫き通してる現在がある。


こういうのは、
あまり意識しないように毎日を送っていても
お盆や、(私は地元なので特にですが)
広島や長崎の原爆投下日になると、
思い出した様に考えさせられます。


私自身は、原爆をアメリカ軍に投下された事実も
今の日本の現状も、特に、悪いとは思っていません。

逆に、人間とは、こういう事が出来るのか。
ここまでやれるのが人間なのか。
と、勉強させられています。

つまり、人間とは、
残忍で人を殺すことを平気でする事が出来。
弱い立場の人間に、自分のルールを押し付け
好き勝手に他人の人生を弄ぶ事が出来るんだな。

と、8月6日とお盆が来たら、毎年考えてしまいます。


戦後、60年以上たっても、
日本は占領下にあるのは変わりありません。

国全体で、そういう風に見えないようにごまかしていますが、
そろそろ、日本を開放しないと、これからの子供たちに
迷惑がかかってしまうし、今後もずっと生きにくい国に
なっていくでしょう。


占領下にあるだって?なにいってんの?

という人もいると思うのですが、
じゃ、オスプレイが何故日本の上空に飛べるのでしょう?
日本の領土内、国内なら、外国の飛行機を、
飛べないようにする事は簡単では?

不法侵入してきたら、日本の戦闘機が警告して
場合によっては、撃ち落としてもいいはずなのですが?

何故、他国の軍用機が、平気で
国内を演習場にして飛んでいるのか聞いてみたいところです。


日本以外で、好き勝手に、
他国の軍事機が飛んでる国は、
戦争下でなければ、普通はありません。


つまり、考えてみると、
いつでも戦争になる可能性があるって話になります。

ここら辺は、平和ボケしてる日本人は
ちょっと考えておかないとまずい所です。

今では世界のどこかは戦争をしている現状があるので
アメリカが守ってくれるという甘い考えや依存は、
ちょっと都合良すぎる話だと思います。

自分がアメリカだったらと考えると、
いつでも簡単に日本を占領する事が可能だと思ってます。
やるとすると、国会を占拠して、マスコミを支配下に置けば
日本なんて、一日もしないうちに、アメリカにする事ができますよ。


それぐらい誰でも考えればわかることなのですが、
日本人はお人好しだから、他人を信じすぎる面が
あるんですよね。しかも、事なかれ主義、
長いものには巻かれろ的発想もあるので、
こうなっても、見て見ぬふりをするかもしれません。

まず、可能性は薄いのですが、
やろうと思えばいつでも実行可能なのは理解していないと
現実になった場合、右往左往する事しか出来なくなってしまいます。

日本人は戦後から、骨抜きにされて来た所がありますが
そろそろ、目を覚まして欲しいところです。