ふと、昨日の答え方では、この相談者さんの状態によっては
適切に答えれてなかったかもしれないので、
今日は、別の方面から、相談に答えてみようと思います。


カウンセリングでは、相手に合わせて、
相談の答え方を変えてた方がいいのですが
知恵袋の質問だけだと、そこに書いてある短い文章でしか
相手の状態が判断できないので、回答がずれてることがあります。


今回は、もう少し、踏み込んで書いてみますね。


          ・・・


拒食嘔吐の症状に悩まされてると、相談にありましたが、
これは、心療内科で治れば、それにこしたことはありません。

しかし、ちょっと長引くかもしれないので、
その場合、ちがったアプローチの仕方で対処した方が
早く改善すると思うのです。


病気には、何パターンか、原因があります。


もちろん、自分自身に原因があるのが基本ですが、
普通の人では、思いもよらないパターンで病気になる事があります。
しかも、周りの人、知人や友達、医師でも、その知識が無いと
本人は、とても長い間、苦しむ事になります。


ここに、病気になるパターンを書いていきます。

・日頃の不摂生で、自分の体の免疫力を超えて
 体を痛めすぎてしまって病気になってしまう。

 これは、仕事が忙しすぎて、不規則な生活で
 体を休ませないからおきる病気です。

・毎日の悪い癖からの病気。

 これは、お酒をやめれない人や、暴飲暴食が癖になってる人
 夜、悪いと思っていながら、夜食をがっつり
 食べるのがやめれない人などです。体を壊します。


これらは、わかりやすい例だと思いますが、
ここからは、一般の人は、理解できない人がいるはずです。


・霊に憑依されて、病気になる。

 これは、何パターンもあります。動物霊や浮遊霊、他にも
 たちの悪い霊などに、身体が乗っ取られる事があります。

 対処は、御払いをしてもらう事が一つ。(これも色々あります)
 近くの大きな神社にお願いするのも一つの手です。

 ただ、日頃からネガティブな感情で生活していると、
 こういう事になりやすいので、根本的に自分を変えて
 プラス発想で生活できるように習慣化したほうがいいです。

・過去世による因果。

 これは、今、生きてる自分の
 前の人生からの因果応報によるものです。

 このあたりになると、霊媒師の様なその人の過去世が見れる人に
 アドバイスをもらうしかありません。
 もしくは、睡眠退行が出来る人に(睡眠暗示で過去にさかのぼって
 トラウマを取り除く事ができる人に診てもらうのです)
 お願いするのも一つの手です。

・生霊にとりつかれて、病気になる。

 これは、人に恨まれた時になる病気です。

 これにも過去世が関係している場合もあるのですが、
 今、普通に生活してても、とても恨まれてしまうと、
 こういう生霊に悩まされてしまいます。

 これはみえる人が見れば、どんな人が恨んでるかも分るそうです。

 分るなら、心当たりがあるなら、心から謝りましょう。
 実際に、近くに会えるなら、時間をとってもらって
 本気で土下座をしてでも、相手に許してもらう方が良いです。

 また、こういう、人に恨まれる行動や言動は、
 しらずしらずのうちに、癖になってる人がいます。
 こうならないように、自分を省みて、
 この癖を直す努力をしないと、同じ事を繰り返します。 


ざっと、簡単に説明してみました。

これは、現実にあることです。

信じようが信じまいが、
見えなくても、存在するものは存在しています。

自分に理解できない事だから、完全否定する。のもいいのですが、
それで問題が解決できなかった場合は、見えない世界からの原因が
ある場合もあるので、検討する必要があるかと思います。


こういう話は、一般の人に話すと、
引かれてしまうので普通はしないのですが
私自身、病気に対して必死で勉強してきた時に、
こういう例があるのを知りました。

不治の病と言われるものや、慢性病などは、
こういう見えない世界の話が原因である場合もあるので、
知らないと、一生涯、病気で苦しむ事になるのです。

また、
こちらの相談者さんは、
がんばりすぎてて、多少疲れている様子でした。

文面を読んでも、やることなすこと、
空回りしてるのでは?と思いました。


こういう状態の時は、
さらに、がんばろうとするのですが、
結果は芳しくないと思います。


がんばっても結果がでないなら、
逆に、がんばらない。というやり方もあります。

まじめな人ほど、がんばらない。ができないと思うのですが、

人生は楽しむもんです。

修行僧のように、厳しい課題を自分に課して、精神を鍛えて悟りを得る。
なんてことは、普通に生きていくだけなら、必要のないことです。


具体的には、自分の時間をもちましょう。


彼氏がいないし、相談する人もいない。と書かれていましたが、
実は、今の忙しい自分を、ゆっくりさせるために、
まわりの環境が、そういう風になってるのかもしれません。

ゆっくりして、「自分らしさ」を取り戻せば、
彼や、悩みを相談できる親友が、できてくると思います。


今のように、あまりも忙しく、がんばりすぎてると、
逆に、近寄りがたい雰囲気が出来てくるってこともあります。

ゆっくりマイペースを心がけてみてください。

今日は、こんな感じで回答してみました。
少しでも悩みが解決できたらうれしいです。


この記事の内容が良いと思われましたら、
下のランキングボタンを押してもらえるとうれしいです。



スポンサーリンク


スポンサーリンク