これは仕事だけでなく、家庭内であっても地域内であっても
どこにいってもついてまわる悩み事だとは思うのですが、
ただ社会に出て働いている人の人生の中で一番長時間居る場所が
自分の勤めている会社だと思うので、そこの職場の人間関係に関しては
誰でも多少の悩み事があると私は思うのです。

実はここだけの話なのですが、
私自身もかなり人間関係に苦しんできた口なんです。

例えばあるガテン系の仕事で働いていた時は、
ある会社の小グループに属して二人一組で働いていたのですが、
そこのグループにどうしてもなじめる事が出来ず、
ひとりだけずっと浮いたまま仕事はこなしていた事があったのですが、
結局最後は体調を崩して辞めてしまいました。

ただその会社で働いていた時
「ちょっとまずいかな?」と思った場面があったのですが

そのグループで飲みに行った時にその飲みの席で、
そのグループのホトンドの人に囲まれて喧嘩を売られたという事が
実際にありました。まあ、お酒が入っていたのもあったでしょう。

その会社はガテン系の仕事なので、実際喧嘩は弱くはありませんし、
血の気が多いので、最悪、どちらかの意識が無くなるまで
殴り合いの喧嘩になるのでは?とは思ったのですが
結局自分が引いてしまい、事は起こらずに終わりました。

ただ、こういう時こそ、負けてもいいので喧嘩を買うべきなのですが
もうその頃の私は、喧嘩をする気力が無くなるほど体調を崩していたので
逃げるしか手が無かったのが本音となります。

だから、こういう事もあるので、どんな仕事をする場合でも、
体調管理はしっかりとしていなければいけません。

実際それがたとえ事務職であったとしても、
いつでも徹夜仕事が出来る程度には体調管理しておかないと
いざと言う時に、役に立たずに戦力としてみてもらえなくなる場合があります。

そしてそれは、イコール、リストラ候補にはいってしまう。
という意味にもなるので注意してください。

と、ちょっと話が外れてしまいました。

ここでお話したかったのは、

人間関係を少しでも良好にしたいと思ったら、、
まず、自分自身が心身ともに元気であることが基本で
いざ、なにかあった時に、すぐに行動できる状態を
維持する事が特に重要だ。ということが言いたかったのです。

実は上に書いた私の様に喧嘩を売れた時に買えないでいると、
次第に周りの人から舐められる様になります。

そして現実にそうなってしまうと
実際にその仕事がどんなにすばらしい仕事であっても
「全く面白くなくなる」ので、そうならないように
皆さんは頑張って欲しいのです。

私自身は、一度、こういう苦い経験をしたので、
次は(必要なら)買うつもりで生きています。

ただ、基本的に冗談で喧嘩を売って来るような人は
本気でその喧嘩を買おうと思ってる人には絶対に売ってきません。
だから無用な喧嘩にはならないのでそこは安心してください。


スポンサーリンク