今日は、斎藤一人さんの話を元に
人生がうまくいってない人やつまらない人に向けて
いろいろ書いて行こうと思います。

さて、本題です。

生きてるとどうしても、
つらい時や苦しい時ってあるものです。
そういう時は、いらいらもするし、
面白くないことが多いでしょう。

ただ、日常で幸せそうな人も、

実は結構、辛い時や苦しい時を何度も経験しています。

いらいらもしてたり、腹立たしいことだって
幸福だろうが運がよかろうが、
みんなと同じ様にあるもんなんです。

しかし、幸せそうな人や運が良さそうに見える人は、
はたから見ると苦悩や悩みやストレスが、全く無い様にも思えます。

実際話をしてみても、いつもにこにこ笑顔で、
明るく楽しい話題を中心にして人を喜ばせてる人が多いです。

これは、不幸な人と何が違うのでしょうか。

それは、一人さんが言うには、

自分の機嫌を「自分でとっている」かどうか。

だそうです。

これはどういうことかと言うと

自分の機嫌は、他人に機嫌を良くしてもらったり
何かを得たり、いい事があったりして
良くなるものもありますが、

実はそれとは関係無しに

自分の機嫌は、

いつも「自分自身」がとるように心がけるのがベストだ。

と斎藤さんは言っています。

確かに、いつもいつも、
人に機嫌をとってもらえることは出来ないし、
いつでも、物事が上手くいくこともない。

相手だって、機嫌が良い時ばかりでもないし、
怒ってたりイライラしてたりする日だってあります。

このように、
自分の外側にある事は、絶えず変化しているので、
そう自分の都合よく、機嫌のイイ事ばかり
起きるわけがないですよ。って話です。

だから、
自分が自分の機嫌を
とるように心がけていくといい。
というワケです。

いやたぶん、自分の機嫌は、
自分でしかコントロールできないのだと思います。
だから、他人に頼らずに、自分のことは自分でする。

という話だと思います。

では、なぜ自分の機嫌をよくするといいのでしょうか。

それは、自分が幸せになるためです。

この場合の幸せとは、

「自分が満たされた状態」

と言う意味でとってみてください。

この、自分が満たされた状態がなぜイイのか、

ちょっと書いてみてみると

要は、自分が満たされてる人は、
自分にも他人にも優しくなれるのです。

そして、なにか嫌な事があっても、

簡単に「許す」ことが出来ます。

自分にも他人にもです。

つまり、寛容さが出てくるのです。

更に一歩進んで、人に親切になれたり、

進んで何かしてあげたりする事が苦にならなくなります。

これらの行動は、運が良い人と同じ行動ですよね。

まとめてみると、

今の自分が「機嫌が良い」という事は、

自分も含め人のいろんな事を許す事が可能になり、

他人に親切で、思いやりのある行動をする事が出来る様になり、

結果的に、幸せを実感したり、運が良くなったりする。

というわけです。

逆に不機嫌だと、腹を立てて他人を許せなかったり、
人に不親切だったり、思いやりなんて余裕も無く、
人のものは自分のもの、自分のものも自分のもの。
を言葉通りに行動する様な人が出てきます。

で、不幸を感じたり、そのまま運が悪くなったりする。

と。

ただ、以前にも書いたとおり、
この世の中は、不安や恐怖がはびこった暗い世の中です。

何も考えないでいたら、
自然とネガティブな考えが湧き出てきます。

(否定的な言葉や行動を、
 自然としてしまう様に、
 環境が出来ているからです)

だから、自分で自分の機嫌をとらないと
自然と不機嫌になるように環境がなっています。

そして、不機嫌だとマズイ事の一つとして、

憂さ晴らしに、弱いものいじめをする。

という事があります。

逆に機嫌の良い人は、いじめをしませんが、

不機嫌な人は、周りに自分より立場の弱い人がいれば、

だいたい弱いものいじめをしてしまうものです。

しかし、弱いものいじめをして

幸せになった人は、この世で誰ひとりとしていません。

運が良くなった人も「ゼロ」です。

でも、不機嫌な人は、
意識してなくてもイジメをしている事があるので
よっぽど気を付けないと、まずいのです。

だから、自分の機嫌は自分で取ることをおすすめしたいです。

いつも機嫌の良い人は、お金を持ってなくても、

病気でも、例え運が悪い状態でも、とても幸せそうにみえます。

そして、実際の所はどうなのか?というと、

機嫌が良く満ち足りているので、本当に幸せなんです。

ただ、そう言う人は、まわりになかなかいないかもしれません。

なら、最初に自分が機嫌がいい人になってみてはどうでしょうか?

機嫌がいつもいい人は、人間的な魅力も出てきて人も惹きつけます。

どこにそんな人がいるのかと言うと?

   ↓ ここでお話ししてます。



━━━━○━━━━○━━━━○━━━━○━━━━

個人的な話なのですが、
最近、私は斎藤一人さんの話を
YouTube等で聞く事が多くなりました。

というのも、前書いた「覚悟の話」の時に、
個人的にいい話だと思い、ネットを調べてみたら、
斎藤一人さんの話をまとめたモノが
CDとして配られてる。と見つけたので、さっそく
公式サイトに行ってみたら、既に終了してました。

まあ、縁がなかったのか。

と、普通は諦めるのですが、
どうも、なんとかならないか?と考え、
どこかで、そのお話のテープかCDがあるのでは?
と検索した所、斎藤さんのお弟子さんなのか
YouTubeにお話がアップロードしてあるのを見つけた。

というわけです。

ただ、斎藤一人さんが嫌いな人や肌が合わない人は、
やっぱり、話を聞いても面白くもなんともないでしょう。

ただ、今までもそうでしたが、
これからは、このサイトの記事は
斎藤さんの話を中心にして、
書く事が多くなると思います。

というのも、自分の経験や勉強してきたことよりも、
斎藤一人さんのお話の方が、わかり易く
的確に的を射た答えを言われているからです。

でも注意して欲しいのが、
精神世界の話や神とか守護霊とかの話が出てきます。
が、そういう話が嫌いな人は、たぶん聞いても面白くありません。

ただ、100%斎藤さんの話が正しく、絶対に信じないといけない。

というわけでもないので、精神世界の話に抵抗が無い人は、
このお話を聞いてみるのも、何かのきっかけになるかと思います。

しかし、難しい話もときどき出てきます。

なので、今回も含めて、
ちょと補足を入れる感じで記事として
アップしてみようかと思いました。

━━━━○━━━━○━━━━○━━━━○━━━━


この記事の内容が良いと思われましたら、
下のランキングボタンを押してもらえるとうれしいです。



スポンサーリンク


スポンサーリンク