ここ最近は特に会社経営が厳しいとか、

会社の倒産が特別多いといった話は聞かなくなくなってきましたが、

1980年代に起きたバブルがはじけてから、現在に至っても、

今でも楽に稼げるという職種は完全に無くなってしまいました。



簡単に言えばどこの会社も、

大小規模を問わず厳しい状況が続いているという話です。



そんな中、こういった厳しい状況の会社に雇ってもらい

現場で働いているサラリーマンというのは、

確かに保険などの優遇はかなり良いのですが、



その会社からもらっている給料を考えて見てみると、

満足するほどもらっていないと思ってしまう人は多いのではないでしょうか。



例えば、会社の同僚と飲みにいくと、

大体上司か取引相手の愚痴から始まり、次に会社への愚痴へと続き

果ては日本の政治や世界経済に対する愚痴にまで発展する事が

私の周りでは多かったのですが、



そういった愚痴の中には、

給料が少ないといった愚痴も結構ありました。



まあ、ボーナスが少ないとか、サービス残業が多すぎるとか、

それに対する手当てもホトンドないとか、いろいろ聞かされてきましたが、



確かに雇用されてる側としては、(サラリーマンとしては)

働いている分より少ない賃金で働かされてる様に

感じてしまう事が多いかもしれません。



しかし、私自身会社で経理を担当したことが

一度もないので具体的な数字は出せないのですが、



自分の給料明細から逆算して、

会社をどれだけ儲けさせたか?については、

簡単に数字が出てくるので、



私自身昔サラリーマンをやっていたころは、

とくに給料に文句(愚痴)を言ったことはありませんでした。



というのも、昔もそうでしたが、現在の日本のホトンドの企業は、

ほぼ妥当と言える給料をサラリーマンに渡しているからです。



例えば、手取りで25万円毎月給料をもらってるとすると、

会社側からすれば、単純計算でその給料分(25万分)は保険料やらなんやかんやで

その人の為に別に費用がかかるので、結果的にその人にかかる費用として

毎月50万支払っていくことになるわけです。



となると、赤字を出さないためには、最低でもその人だけで

会社の為に毎月50万円分の(純利益の)売り上げを出してもらわなければ

会社が損をするわけです。



だから今サラリーマンをやっている人は、

基本的に毎月もらってる給料の倍以上は、

会社に貢献しないといけないわけですが、

それができてない人は給料に対して文句を言う権利もない訳です。



また、会社の運営に関しても維持費やら

他にもいろいろ払わなければいけない雑費があるので、

最低限の給料分の働きしかできない人は、正直言っていらわない訳です。



だから、サラリーマンをやっている人は、

給料が少ないと愚痴をこぼす前に自分の給料明細をみてもらって

給料に文句が言えるほど働けてるのか?

と自問自答してみると何かしら答えが見えてくるかもしれませんね。



ただ会社の方としても、売り上げ(純利益)を取ってくれる人に対しては、

ずっとうちで働いてもらいたいので必ず何かしらの優遇があるはずなのです。



例えばボーナスが周りの人よりもかなり多いとか、特別待遇があるとか、

昇進や昇給が通常よりもかなり良いペースであがっていくとか。

実際に自分がそうなっていけば、かなり鈍感な人でも

会社にかなり貢献しているとわかる筈です。



ただし、これはだいたいどこの業種でもあてはまる話なのですが、

ひとつだけ、いくら頑張っても、なかなか給料が上がらない業種があります。

それは福祉関係のお仕事です。



この福祉関係のお仕事は、今の日本社会にとっては必須のお仕事なのですが、

特に介護関係のお仕事に関しては、

私の友人に介護の現場で働いている人がいるのですが

そこの会社では手取りで30万以上もらっている人はいないそうです。



ただし、会社を運営している社長は別の話になってくるとは思いますが、

少なくとも現場で働いている人で、夜勤あり日勤ありの交代制で働いてても、

介護に関するいろいろな資格を取ってやっとそこそこもらえる様になるらしいです。



それでも介護施設で働いている人の中で

給料が50万とか100万を超える人は

まずいないのが今の現状みたいですね。



だからこういった仕事の場合、

その仕事が自分にあってる人で、会社で技術や資格を取ったら

自分で会社を立ち上げるぐらいの行動力とパワーがある人でないと、

なかなか自分の思った様な給料はもらえないかと思われます。



ただどちらにしても、どこの会社も厳しさは似たようなものです。

どこに行っても、やってる事は同業者とのしのぎの削りあいです。



そして給料に不満があるなら、今働いている会社をステップにして、

自分で会社を立ち上げるようにすれば、給料に不満も出てこなくなるはずです。



といいますか、会社を立ち上げると

経理やら営業やら販売やら製造までも全部自分でするので、

給料がどうこう言ってられなくなりますよね。



ただし、サラリーマンでも本気で売り上げを出そうと必死にやっていけば、

意外と簡単に業績を上げることができ、給料もアップすることがあるので、

まずはその仕事に本気になってみる事をおすすめしたいです。



スポンサーリンク