日本で冷え性がある人は、
男より女性の方が圧倒的に多いようです。

冷えというのは、季節も多少は関係ありますが、
やはり、日頃の食べ物によって体を冷やしてるから
冷え性になる事も多々あるようです。

そして、冷えに関係あるもので、
特に気をつけたいのが『みず』を飲むことです。

いろんな所で言われていますが
水を飲むことは、とても良いことです。

しかし、注意が必要で、いつでもどこでも
ただ飲めばいい。というわけではないようです。

水の飲みすぎは、場合によりけりですが
水毒といって、身体を健康にするどころか
病気にする事さえあります。

(冷え性もそのうちの一つになります)

夏は汗をかくので、水毒にはなりにくいのですが
ただクーラーの効いてる部屋にずっといるのはマズイです。
逆に冬だと、運動などで体を動かしてない人は、
新陳代謝がよくなく、この水毒に犯されやすくなります。

この水毒を取るには、半身浴が効果的です。

もちろん、冷え性にも効果があります。

更に簡易バージョンとして、足だけお湯につけて
ゆっくりするのもおすすめしたいところです。

そして、半身浴や足浴をやって汗を出したあとは、
スローペースのストレッチをおすすめします。
もちろん、ヨガが出来る人なら、
あまりキツくないスタイルをやるのもいいです。

風呂上りのストレッチやヨガは、
どちらも自然呼吸でやって、
意識的に呼吸と動作を合わせる本格的なものは、
時間を別にとってやるのをおすすめします。
(本格的にやりたい人はした方がいい気分になれます)

風呂上りは、何も考えずにぼーっとすごすのが一番です。

また、立ち仕事が多い人、
サービス業などで立ちっぱなしの人は、
足がムクむ人が多いようです、

これは地球の重力のおかげなので、
物理的に完全には予防できない面がありますが、
ある程度改善することは可能です。

(つづきます)

スポンサーリンク



スポンサーリンク