今回は、

商品の売り方には大きく分けて2種類ある。

という話をします。

さて、一つ目は、

相手を不安にさせたり、
恐怖を思い起こさせて
商品を売る手法です。

これは以前書いた
「ダイエット商品を売るやり方」
として例をあげてみました。

簡単に説明すると、

自分の体型を気にしている人にむかって、
(今は時期的に梅雨なのですが)
夏になった時に、海に行きたくても、
そのドラえもん体型では、水着が着れないし
もし着れたとしても、とても恥ずかしいよ。
と伝えて、相手を不安がらせて、
ダイエット商品を買わせる。
という話です。

まあ、人って結局、
不安や恐怖を目の前にすると、
そこから逃れるためなら、
いくらでもお金を出す動物だと思うのです。
ただ↑これが

「嘘だ」

と中には、思われる方もいるでしょうが

世間を見てみると、
生命保険の会社が世の中には乱立していて、
保険会社の大きなビルが、都会のど真ん中に
いくつも立っているのをよく見かけます。

この生命保険というのは、
人の人生に不安が無ければ成立しない商品です。

それがテレビを見てると、バンバンCMで流してる。

ビルにしても、都心に自社ビルがあるだけでも
いや、借りてたとしても、相当経費がかかります。

それを、人生に不安を持ってる人達が
商品を買うために出すお金で全部まかなっている。
という事になります。

別の言い方をすると

「不安」=「儲かる」

のです。

でも、この手法は、世の中が変わってくると
ある日突然、通用しなくなる日が来ます。

そして今、世の中の変化は現在進行中です。

これは個人的な話になるのですが、

人って、
知らないモノゴトに対しては
不安や恐れを抱くものなのですが、

一度知ってしまうと、もう二度と不安にならない。
(理解してしまうと)

という特性というか
思考パターンの様なものがあります。

これを元にして考えていくと、

今は、世の中不安だらけで、
真っ暗闇に見えてる人が多くても、

一度、モノゴトが知れ渡ってしまうと
もう二度と、その事に対して
不安にならなくて済む人が
たくさん出てくる可能性があります。

そうなって来ると、不安をあおって
商売をして儲けていた人や会社は潰れます。

今はまだ、不安や恐怖はお金になりますが
しかし、いつまでも続かないと
個人的には思っています。

そこで、もうひとつの方法。

こちらも単純なのですが、
なれてない人は、なれるまで
難しい場合があるかもしれません。

それは、

人に喜んでもらえる商品の売り方をする。

という事です。

上の恐怖をあおって、不安がらせて、
というやり方は、世の中のあらゆる場所で
やられている手法なので、
お手本になる人や会社がとても沢山あります。

しかしこの、
本当に人に喜んでもらえる売り方をやってる人や
会社は、まだそんなに多くはありません。

だから最初は難しく感じるかもしれませんが
やることは単純明快で、

ただ、お客さんに喜んでもらえる事をする。だけです。

例えば、
お客さんに喜んでもらえる商品を仕入れて店に並べ、
お店に来られた時、楽しくいられる空間を作り、
商品を買われた時に喜んでもらい。
更に、何かあっても、即こちらも喜んで対応して
お客さんに安心してもらう。

ただ、書いてる事は単純ですが、
今までこういう仕事のやり方をしてこなかった人は
かなり大変かもしれません。

でも、これからの時代は、不安や恐怖よりも
安心と楽しさで、商品が売れる時代になってくるので
徐々にでも対応していかないと売上が落ちる一方になるかもです。

以上です。

今回は、自分用として
商品のふたつの売り方をまとめてみました。