日本で何かはじめる場合は、日本一を目指すより、
オンリーワンを目指す方が楽に成功出来ます。

日本一を目指すという事は、とてもわかりやすいのですが、
例え、日本で一番になっても、今はグローバル化で
次は世界と張り合わないといけなくなります。

また、世界一じゃないと、
やはり、あまり成功したとは言えないでしょう。

ここで話を少し変えますが、
みなさんは、日本一高い山はご存知だと思います。

もちろん、富士山です。

では、二番目に高い山は、
どこにありどんな名前か知っていますか?

答えは、
富士山と同じ山梨県にあり、南アルプスと呼ばれ
名前は 北岳 と言います。

じゃ、三番目は知ってますか?
(ここまで来ると、ほとんどの人が答えられません)

名前は 穂高岳(奥穂高岳)といい、
長野県と岐阜県にまたがった
北アルプスと呼ばれている山です。

これは、何かを始めるにあたって、とても参考になる話です。

つまり、1番は、ほとんどの人が知っていますが、
2番となると、極端に認知度が下がり、
3番となると、ほぼ、誰も知らない。という話です。
(これはYahooやGoogleで検索かければ数字として出てきます
 1番と2番の検索結果が一桁違うのです3番なんて・・・)

過去、どこかの議員が、2番ではダメですか?と
とんちんかんな質問を、ある場所でしていましたが、
2番だとトップから極端に差をつけられてる現実がある事を
全く知らない&世間を知らない無知な人間で、ご本人も
まったく自覚してないのが、今、政治を動かしてる人達です。

このように、日本一、もしくは世界一なら、
とても注目され、世の中のかなりの人に認識されるのですが、
2番手、3番手となると、目も当てられないのが
今の世の中の現実です。

その代わり、
世の中にひとつしか無いものを作ったらどうでしょうか。

これには、競争相手がいません。
つまり、必然的に世界一になれます。

人と競り合って、一番を目指すのには
相当な力と体力がいりますが、
オンリーワンなら、自分次第です。

みなさんも、何か商売を始める場合、
最初は既存のモノに沿ってやったとしても、
慣れたら、自分にしか出来ないたったひとつの事で
世界一を作るとうまくいくかと思います。

スポンサーリンク



スポンサーリンク