時々ネットで、ブログやサイトを見る事があるのですが、
記事を読んでるとたまに感じることなのですが

「この人って本当にしあわせなんだろうなぁ」

とか、

「実際運が良い人なんだろうな」

とその人の文章を読んだだけで、
こっちも幸せな気分になる場面があります。

実は結構考えてない方がおられるのですが
例え自分の日常の事を日記としてブログに書いてたとしても
そのブログにロックを掛けて自分しか見れない状態でない限り
いろんな人がそのブログを見る可能性があります。

だから、例えそれが個人の日記だとしても
誰もが見れる状態なのだから、
本当は、あまり良くない言葉は使わない方がいいと
私は思っているのです。

実際、個人の日記を見てると、
普段の言葉使いそのままを文章にしている人がいます。

そうすると、
その人が普段どんな言葉を使って
しかも、どんな性格なのかも
すぐに分かってしまう事があるのです。

まあ、誰だって、
たまには愚痴りたい事もあると思います。

しかし、それをそのままブログに書いてしまうと
自分はスッキリするのですが、
見る人が不快に思うかもしれませんね。

ただ、そんな事まで考えてブログを書かないといけないの?!

と思われるかもしれませんが、
そのブログを見に来られる人がどんな気持ちになるのか?まで、
多少の配慮が必要な場面も時にはあると思うのです。

(もちろん、私自身も過去の記事を読んでみたら、
 人のことは言えないと感じたのですが
 そこで気づいたなら反省して、
 その地点から考えを改めて行動すればいいので
 特に難しい話では無いと思っています)

さて、ちょこっと話題がそれてしまいましたが、

もし、運をよくしたいと思ってる方がここを読まれてたら
是非とも、運の良さそうな、幸せそうな人が書いた
ブログを読むと良いと思います。

本当は、身近に運の良い人や
本当に幸せそうな人のそばにずっといた方が
確実に運が良くなるのですが、
普段から接するネット(スマホ等)でも
幸せそうな人のブログを読むと、
こっちまで幸せな気分になれます。

そしてそういう気分の状態で、
自分のブログに日記を書くと
その気分がそのまま文章になるので、
上に書いたような事はまず起こらなくなります。

私の場合もそうだったのですが、
普段から日記をブログに書いてる人は
一度読み返して見るといいかもしれません。

実際、意外と自分の思ってる以上に
文章に良くない言葉が多く使われてる事に
びっくりするかもしれませんよ。

スポンサーリンク