前回は、しあわせになる。という事は
複雑でもなんでもなく単純なことなんです。
という話を書きました。

ただ、前回書いた事がすぐに理解でき実行できた。
という人は、あまりいないかもしれません。

幸せになる事は、本当に単純なのですが、
理解できてても、実際にはなれないのが本音だと思います。

さて今回は、幸せそのものが一体なんなのかを書くとともに、
少しだけ、幸せになりやすい心構えを書いてみようと思います。


では、幸せとは一体なんなのでしょうか。

私の中で、幸せを定義しようとした場合、

「しあわせ」=「自分が満たされた状態にある」

と、こんな感じです。

では、満たされた状態といのは、どんな状態でしょうか。

これは、
「すべて思い通りにうまくいってる状態」や
「何かをやり遂げて満足している状態」また
「なんでも許してしまえそうな気分」などなど
自分がとても満足している状態だと私は考えています。


次に、しあわせを感じる事についても書いてみます。

結局、しあわせを感じる時というのは、
大きく分けて2つになると思います。

ひとつは、外にある幸せ。

何かをもらったり、してもらったり、
好きな人から告白されたり、一緒にいられたり、
お金を沢山もらったり、何か優遇されたり、
と、自分の外にある物理的な事も含めた幸せ。

もうひとつは、内にある幸せ。

心から感謝することがあったり、
自然にうちから湧き出る優しい感情だったり
自分も他人も関係なく愛を表現出来た時の感情であったり
と、自分の内からくるもので
物理的な事とはあまり関係ない幸せです。

(多少曖昧な面もあったかもしれませんが)
要は、何か得た幸せと、得るとか得ないとか
関係なしで自然に内から出てくる幸せの二つがある。
というはなしです。

幸せに感じる事は、だいたいこの2パターンだと思うのですが
何かを得た時のしあわせ。というのは移ろい易いものです。
つまり時間が経つと、気持ちが薄れていったり、
何度も繰り返すと、慣れてしまうものなのです。

簡単な例を上げると、
大好きな人と結婚して、今、幸せだとします。

ただ、恋愛と結婚生活は、まったく別物で、
恋愛の時は、とてもカッコよく見えてたパートナーも
結婚生活を1年2年と続けていくと、
慣れもあってか、悪癖が目立つ様になる事があります。
そして夫婦喧嘩ばかりの毎日に・・・

結果、結婚当時はあれだけ幸せだった二人が、
数年経っただけで、離婚してた。
なんてことは、どこにでも聞く話です。

でも、実際に、
恋愛中や結婚当日は、幸せいっぱいだったはずです。

しかし現実には、時間が経てば
その幸せがどこかにいってしまう。
なんてことが、普通にどこにでもあります。

結局のところ、物理的なモノというのは、
いつかは無くなってしまうものです。

また、繰り返すと慣れてしまうことがある為、
外からくる幸せは長続きしない。という特徴もあります。


さてここから、
二つ目の内からくる幸せについて書きます。

内からくる幸せは、
上記の様に物事にあまり左右されない幸せで、
長続きしないという事もあまりなく、
いつまでも幸せな気持ちが続く事が多いのが特徴です。

ただ、内面からくる幸せというのは、
千差万別で、人それぞれ形が違うので、
これだ!という確定したものはありません。

外からくる幸せというのは、何かを得る事。
という話なので誰の目からも見えるものですが、
内からくる幸せというのは、見えない幸せの部分が多いのです。

では、内からくる幸せとはどんなものがあるでしょうか。

実は、日常のちょっとした事の中に結構あります。

例えば、毎日曇りがちだった天気が、
今日は綺麗に晴れてた時、何故か幸せな気分になったり、
子供たちが公園で遊んでるところをみて、
優しい気持ちと同時に幸せを感じたり、
朝の散歩で、小鳥たちのさえずりに、
何故か感動を覚え幸せな気分になったり、
あかちゃんと一緒にいるだけでも幸せな気分になったりします。

これらはほんの一部ですが、こういう日常の中に
ふっと湧いてくる優しい感情や感謝の思いが幸せにつながる。
という事が、内からくる幸せだと私は思っています。

言葉では表現しずらいのですが、これらは特別に何かしなくても、
また、何かもらったりしなくても、普通に日常にある風景です。

ただ、こういう当たり前の風景に幸せを感じる様になるには、
ちょっとしたコツが必要な場合があります。

このコツを簡単に書いてみると、
日々の生活に追われる様な生き方をやめて、
心に余裕を持った生き方、生活をする。

つまり、
自分らしく生きる生き方を心がける事で、
まわりを見る余裕が生まれて、こういう日常のちょっとした事に
幸せを感じる事が出来る様に少しずつなっていけるのです。

多くの人は、何かを得る事で幸せになれる。
と考えて行動されてますが
別に何か得る事が無くても、幸せにはなれます。

本当は、生きてるだけでも幸せだ。と自分で気づく事が出来れば
毎日幸せでいられるのですが、それはまた別の機会にでも。

いろいろ書いてきましたが、参考になれば幸いです。



この記事の内容が良いと思われましたら、
下のランキングボタンを押してもらえるとうれしいです。



スポンサーリンク


スポンサーリンク