このお話は以前にもお話したと思うのですが、

今、しあわせになりたいのでしたら、
今すぐ「自分が幸せだと思うこと」から
はじめた方がいいと私自身は思っています。

というのも、この幸せという感情は、
何かを得たり、誰かから与えられるのを待っていては、
(人によっては)いつまでたっても幸せになれないからです。

それに、幸せになろうと思えば、

誰だって「いつでも」なれてしまうものなんです。

ここで、このなり方を簡単に説明しますと、

単純に今すぐ「しあわせだなぁ」と言葉にだせばOKです。

(これは、何度も何度も言葉にしてかまわないのですが、
この言葉は早口言葉ではないので、ゆっくりかみしめながら
味わいながら繰り返すと良いようです)

もちろん言葉にしなくても、頭の中で
しあわせを思い描く事でも幸せ感は味わえます。

私の場合はこっちの方をいつもやっているわけですが、
難しい人は、言葉にした方が簡単かもしれません。

そしてこの様に言葉にしたり、頭の中で幸せを思い描いていると、
現実にしあわせに満たされている自分に気づくと思います。

ただし、そこで終わってしまってはもったいない話です。

この自分の中にある幸せという感情は、
実は、意外と他の人にも伝わって行くものなんです。

だから、自分に近い家族とか友人など、
身近な人にその幸せ感に満たされた状態で
親切にしてあげるようにしてみてください。

実は、いつも幸せそうな人は、これを無意識でやっています。

いや、無意識というより無償の愛という感じでしょうか。

そしてこれを、当たり前のように出来る様になれば、
いつでも幸せにい続けることができるかもしれません。

また、自分だけ幸せになっても、周りの人が不幸だった場合は
本当の意味で幸せにい続けることはできません。

わかりますよね。

家族や友人が悲しんでたり辛い思いをしているのに、
自分だけ幸せでい続けることは不可能なんです。

だから、自分も幸せでいながら、
周りの人にもその幸せをおすそ分けするように
いつも親切にしていくと、それがめぐりめぐって、
また、自分に返ってくるように、、、

あとは、これを習慣にしていつまでも繰り返していけば
そのまま「幸せな人」になってしまいます。

文字で書いてみると本当に簡単の様に見えますよね。