ちょっと前の話ですが、

自分は思い通りに生きてない と、その人が思っていても、

実際は、自分の思った通りに生きてるのだ。

という話を過去書きました。

ただ、この説明だと
何か釈然としないものがあるかもしれないので
そもそも、その 思い通りの人生ってなに?
というところから話を始め
更に別の角度から書いてみようと思います。

さて、普通の人が考える思い通りの人生って、
実際にじっくり考えてみるとどういった人生なのでしょうか。

私がふと頭に思い浮かんだのは、

「思い通りの人生」 = 「充実した人生」

だと思いました。

これは、

自分の思ったとおり、願ったとおりに、事が上手く進んでいる。

と言い換えてもいいかもしれません。

これを別の言い方で書くと

悩みのない人生。

とも言えると思います。

そして私もできるなら、
この思ったとおり、願ったとおり、悩みのない充実した人生を
「ずっと」生きていきたいと考えていますが、

人間が未熟なのかまだまだ勉強不足で経験が足りないからか
こういった人生を想像するだけに、とどまっています。

そういえば私事ですが、

私は子供の頃から「悩みの種」が絶えませんでした。

私だけの話かもしれませんが、
小学校に入る前からアレルギー(アトピー)があったためか
小さい頃から悩んでいたのを今でも思い出します。

そして、私の小学生の頃の話も少し過去に書いたのですが
小学校の頃も結構いろんな事に悩まされてきました。

更にその一部は、中学校に入っても続きましたが、
結局私の場合は高校に入ると解放されました。

今思い出してみると、
高校2年までは、部活に恐ろしい先輩がいたので
多少、言葉使いや行動に制限がありましたが、
3年にもなるとこの制限がなくなったので、
本当に自由で、充実した学校生活を
好きなだけ満喫出来ました。

私の場合は、この高校3年の時期が
思い通りの人生だったと言えるようです。

これはたぶん、
学校という限定された場所だったから
こういう生き方が出来たのかもしれませんね。

ただ社会人ともなると、やはり、
言いたい事も言えない場面があったり、
やりたいことも、させてもらえなかったりと、
強制的に自分を制限してくる場面が多々あります。

更に、家庭を持つとこの制限に加え責任も上乗せされます。

これで、悩みのない人生。

「いつも」充実した思い通りの人生を生きる。

ことは、なかなか難しいかもしれません。

私の場合は、思い通りの人生をじっくり考えた時、
この様なことが頭に浮かんできました。

みなさんはどうですか?

結構重要な話かもしれないので、
少し時間をとってじっくり考えてみるのも悪くないかと思います。


スポンサーリンク