私の所に悩みの相談に来られる方を見ていると、

難し問題に悩んでいる方ほど、体調を崩している場合が多いです。



そして人によっては、体調を崩して病気になってしまい、

その病気が原因で

更に問題がこじれてしまっているケースもあるぐらいです。



また、体調が悪かったり病気になってしまうと

目の前の問題よりも病気の方に意識がいくようになり、

集中して難しい問題に取り組むことが

出来なくなってくることもあります。



だから私としては、目の前の問題解決も重要ですが、

自分自身の体調の方も重要なので、まずは問題解決よりも、

病気を治すことから始めてほしいと個人的には思っています。



ただまあ、そうは言っても、難しい問題ほど

解決までのタイムリミットがある事もありますし、

その問題の解決が遅れれば遅れるほど、自分だけじゃなく

周りの人にも迷惑がかかってしまう場合もあります。



だから、自分の体のことよりも、その問題の方にばかり

かかりっきりになりがちになるケースも出てくるのですが、



こういった状態になってしまってる人を観察していると、

ちょっと無理しすぎてるからこの人いつか倒れるな。

と思ってしまうことがあるのです。



まあ、倒れる前に

周りの人が気づいてフォローしてくれる場合も多いので、

倒れるまでは行かない事は多いものの、



やはり体調を崩している人が

難しい問題にずっとかかりっきりの状態を見ていると、

かなり危うい感じは伝わってきますね。



ただ、考え方は人それぞれで一概には言えませんが、

体調がよくない人や病気の人の場合は、

難しい問題に対応しなければいけない時こそ

自分の体を気遣ってあげてみてください。



結局何をするにしても、体が動いてくれないことには

どんなに頑張っても中途半端に終わってしまう場合が多いですから。



スポンサーリンク