人は普段、無意識で生活している事が多いです。

例えば、朝、顔を洗ったり、歯を磨いたりする事は、
無意識でする人が多いと思うし、

タバコを吸う人でも、
喫煙所で、無意識にポケットからタバコを出し、
くわえて火をつけて、ときどき灰を灰皿に捨てます。
これらは、イチイチ意識してやってないと思います。

車の運転ですら、初心者はともかく、
何十年も乗ってる人が、イチイチ意識しながら、
ウインカーを出し、右にハンドルを切りながら、
アクセルやブレーキを調節して車を動かす。。。

なんて事は、普通はしてなはいずです。


じゃあ、逆に意識する。

とはどう言った事があるんでしょうか?


実はこれには簡単な例があります。

それは「恋愛」です。

この恋愛では、「ちょっと気になるタイプがいる」

と表現したりしますが、これはまさに意識してる状態です。

普段なんでもない関係だったのが、
ふとしたキッカケで、意識してしまう。
なんて事はどこにでもあることです。

ただ、相手がこちらを意識してくれないと、
恋愛には発展しようがない。というのも
みなさんは経験してきたのではないでしょうか?


つまり、意識するものは拡大するのです。


これは前にも書いたのですが、

逆に、意識しないという事は、
ある意味、存在しないと同意語になります。
存在しないという事は、自分に影響を受けない。
と言い換えてもいいかと思います。


ここでまとめると、

・意識するものは拡大していき、
・意識しないものは存在しないも同然だ。

という話になります。

つまり、運を良くしたかったら、
運が悪かった過去の出来事を悔やんでばかりいないで
過去の出来事でも、運が良かったことや、
今から運が良い結果になりそうな事に意識をもっていくのです。

意識しないものは、無いも同然です。

※ここで言う、意識しないのものは無いも同然は
 「運が悪かった過去の出来事」のことです。


また、過去の運の悪かった記憶ばかり意識すれば、
今度は、運が良い過去が無いも同然になってしまうのです。
(これは極端な例えですが、あながち的外れではないと思います)



ここの所が本当の意味で理解でき、実行できたなら、
自分の思った通りの人生を歩む事が出来るかと思います。

(私自身はまだ、完全には理解出来ていませんが、
 今、自分で試している最中です)


これは、実際にやってみないと、効果があるかどうかわかりません。

ただ、継続するのが、自分にも難しい所があるので
そこだけは、何か簡単に継続出来る方法を探して
ここに書いていきたいと思ってるところです。

スポンサーリンク



スポンサーリンク