世の中には、いろんな人がいますが
その中には、感受性が高い人がいます。

(ここでの感受性が高い人というのは、
 人の言葉に敏感に反応する人。
 という意味を中心にして書いていきます)

ただ、
今の日本での感受性の高い人というのは
大変シンドイ生き方を強いられてしまうようです。

現在の世の中の現状を見てみると、
今の日本、いや、世界中どこでもですが、
かなり混沌としており、混乱状態にあります。

例えば、経済の分野を見ても、
いつ資本主義が終わってもおかしくない状態ですし
それもあってか、いろんな国で政治不安が高まっています。

(こういう混乱状態のなかでは、
 特に、弱い立場の人は虐げられる事が多くなります)

逆に、安定した良い時代なら、
感受性が高いことはプラスに働きやすいのですが
こういう世界中で混乱期に入ってる状態の場合、
「感受性が高い」となると、
その悪い影響をもろにかぶる事になります。

ただ、心ある人は気づいていて、テレビや新聞以外のメディア
(ネットや書籍など)で注意を促していますが、

主要メディアのテレビや新聞では、「意図的とも言っていいぐらい」
悪い影響になる元 = ネガティブな事件や事故、政治の不正などを
毎日電波に乗せて、映像と言葉、または文章で伝えています。

実は、この事件や事故、何かの不正や悪事を
テレビで見るだけでも、『運は落ちます』

みなさんは、これを知らずに(意識せずに)見ていますが
ひどい事故現場や、強盗事件を連日見ていると
見れば見るだけ、どんどん運が落ちていきます。

しかしテレビ業界では『視聴率が取れると考えて放送しているから』
と普通の人は思うかもしれませんが、視聴率の集計は、
極一部の限られた人のみ対象で、しかも
全国隅々まで集計しているわけでもありません。

そして、テレビ局(また番組ごと)には、
スポンサー(お金を出してくれるお客さん)が必ず居ます。
このお金を出す人の意向に逆らう事は出来ません。

つまり、お金を出すスポンサーが
ネガティブな事件や事故、不正をテレビに出す事はもちろん、
テレビを見た人が、自分の意図した状況になる様に
仕向ける事もやろうと思えばやれるのです。

簡単な例ですが、たとえば、
風邪薬を作っている会社が、自社の薬を売りたい場合、
ニュースで風邪が流行ってる。と頻繁に流して
そのニュースの後に、CMを入れれば即売上が上がります。

やってる事は、単純です。

しかし、しっかり効果があります。

まさか、テレビでやってるニュースの全てが
こういう意図があって放送しているワケがないだろう?

という方もいるでしょうが(私個人の意見ですが)

実際は「ほぼ全部」意図して放送されています。

現在のテレビでのニュースのほとんどは
スポンサーの意図が全て反映されていると思った方がいいでしょう。

では、この意図して事件や事故を放送して
何のメリットがあるか考えてみると、

まず、そのニュースを見れば、どんな人でも不安になると思います。

不安になる。という心理状態は言ってみれば、緊急事態です。

緊急事態という状態というのは、正常な判断を下しにくい。

ということでもあります。

例えば、火災のニュースや、地震のニュースを流した場合、
どれも身近なことですが、実際に映像で見ると

「必ず不安になり、心配になってきます」

不安は、正常な判断を下せなくなり
心配は、するだけで運を落とします。

実はもう一つ悪い影響があって(個人的な意見ですが)

車の事故や酷い事件を、何度も何度も繰り返し見ていると、
意識の奥「無意識レベルまで入ってしまい」今度は、
自分がその事故や事件に巻き込まれる可能性が出てくるのです。

日頃、自分の考えてる事、思ってる事は、現実化しやすいとは前書きました。

事件や事故を見せ続けられていると、意識してなくても
頭の隅に映像として記憶に残っているので、
何かのキッカケで、その事件が脳裏に浮かんでしまう事が多くなります。

深層心理の本を読んでみればわかりますが、
同じ映像と言葉を何度も繰り返し見せられていると、
意識しなくても、連想される言葉を聞くだけで、
事故の映像が鮮明に脳裏に浮かぶ事だってあるのです。

これらを知らない人は、他人の不幸(=事故や事件、犯罪など)を
テレビで何気なく見ていますが、見れば見るほど、
今度は自分がその不幸(事件や事故に巻き込まれる)に会う。
かもしれないという話なんです。

(これは個人的な意見です)


ここで最初にもどります。

だから、感受性の高い人、人の話を信じやすい人、騙されやすい人は、
テレビのニュースは見ないほうがいい。と今回書いてみました。

季節の話題や地元の祭りなど、良いニュースはいくら見てもいいでしょうが
事故や事件、不正、スキャンダルなど、他人の不幸を何度も見続けていると
たとえ感受性が高くなくても、(また上の深層心理とか知らなくても)
普通に、運が悪くなるのでは?と思いませんか?

結局、考え方は人それぞれです。

しかし、他人の不幸を笑う様な生き方をしていると、
いつかは自分がその立場になるかもしれません。

今回は、ちょっと長くなりましたが、
日常の生活のなかで(運が良くなりたいなら)
見ないほうがいいモノを書いてみました。


この記事の内容が良いと思われましたら、
下のランキングボタンを押してもらえるとうれしいです。



スポンサーリンク


スポンサーリンク