今回は、掃除をするのは良い事だとは知っていても
めんどくさがり屋で、やる気が起きない人に向けて
簡単な掃除の方法を紹介しようと思います。

(今日は一人暮らし向けに書いて行こうと思います)

さて、やり方は簡単です。

朝おきたら窓を開けて、

部屋にあるゴミ箱をカラに

(ゴミを分別して捨てる)して、

その後、窓を閉める。

です。

この3工程だけでOKです。

掃除の習慣の無い人のとっかかりとしても結構簡単だと思います。

さて、これをちょっと説明してみると、

部屋の掃除ができてない人の多くは
窓を締め切ったままで
部屋の空気がよどんでる事が多々有り、
あまり換気がされてない印象があります。

そしてこの部屋がよどんでる空気のままでいると
ストレスを溜めやすいどころか、仕事から帰って部屋に入る度に、
部屋の雰囲気になぜか疲れる状態になったりします。

(やはり自分の部屋ぐらいは、
 できるだけリラックス出来る状態を維持してたほうが
 生活しやすいと思うのです)

だから朝一番に窓を開けて換気します。

(もちろん台風直撃の日や猛吹雪の日は避けてですが
 少々の雨程度なら、数分開けても
 それほど湿気の影響はないはずです)

そして次にゴミ箱をカラに。

実際、掃除があまり出来ない人ほど、
ゴミ箱がいっぱいでそのままの状態の人が多い気がします。

このゴミ箱がいっぱいでそのままでいると
次第にゴミ箱の周りからゴミが部屋に侵食されていくので
時間が経てば経つほど、掃除が面倒になっていくはずです。

だから、いつでもゴミが捨てれるように
朝一番にゴミ箱をカラにします。

そして、ゴミ箱のゴミを分類して始末したら、
最後に窓を閉めて終了です。

(掃除の最後に窓を閉めるのは、
 この後家を出て会社に行く途中や仕事中でも
 窓を開けっ放しにしてたか不安にならない為です)

そしてこれを毎日の習慣に出来れば、

徐々にですが、部屋の雰囲気も変わってくると思います。

これが毎日の習慣になれば、
後はゴミ箱をカラにする工程の前に床に掃除機をかけたり、
机を拭いたりテレビや棚のホコリを掃除したりと、
ちょっとずつ追加していくだけです。

そしてまず、習慣になるかわからなくても、3日続けてみてください。
そして3日続いたら、後1週間頑張ってやってみてください。
その1週間後をすぎたら、+10日間続けてみてください。

この最後の10日間を毎日続けられたらならもう身に付いてると思います。

と、簡単ですが、掃除が面倒で仕方がないという人用に
キッカケになればと思い書いてみました。


スポンサーリンク