知恵袋でいろんな悩みを読んでみると
結構深刻なモノが多い事に気がつきます。

私もわかる範囲で何個かアドバイスしていますが、
ときどき、質問している人は、本当は別の答えを
聞きたかったのでは?と思うことがあります。

つまり
人によっては、優しい言葉をかけて欲しかったり、
別の人は、励ましの言葉を聞きたかったり、
またその両方を、その人にあった言葉で聞きたかったりと、

少し考えてみただけでも、こちらの配慮が足りないかな?

と思う事がしばしばあります。


また、このサイトに書いてある内容でも、悩みを抱えてる、
あるひとりの為だけに書いてるわけではなく、
悩みの人物像を自分で想像して、架空の人物あてに
アドバイスしているように書いています。

ただ、読む人それぞれ、受け取り方が違い、
理解度も違うので、書いてある内容がよくわからない。
なんて事は多々あります。

それは、問合せしてきてもらえるので、解決するのですが、
読者の中には書いてある事が、絶対に100%正しい事だ。
と勘違いしている人がいないか、ちょっと心配です。


私は神でもなんでもない、ただの一般人です。

どちらかというと、モノを知らない方の人間です。

しかも、たった数十年程度しか生きてきてないので、
経験自体も70や80超えてる人に比べたら、子供みたいなもんです。

だから、100%正しい事なんてありえません。

逆に、
書いてある事全部が、間違ってるぐらいで
読まれた方がいいと、私は思っています。


また、文章をなるべく簡単にして、読みやすいように心がけてるので
ひとつの言葉に、何個も意味を含めて書いてる場合があります。

例えば、感謝してください。の一言でも

自分自身に、周りの人や親、兄弟に、友達や同僚、会社や学校の人に
そして、ご先祖様、また、自分の生活に関わってる、
見えない所で仕事をしている人等

これら一部、もしくは全部を含めて書いてる場合があるのですが、
みなさんが読まれた時に、言葉の中にある意味を
ちゃんと読み取ってもらってるかどうか・・・

そこは、ちょっと自分では確認できないので、
本当の所はわかりません。

わかる人にはわかるように。
わからない人にはわかりにくいのが、
このサイトの特徴でもあります。

このサイトには、私の中にある知識と経験を
全部出すつもりで書いてるので、うまく活用すれば
別にカウンセリングを申し込む必要も無いと思ってます。
(兎に角、話を聞いて欲しいという人はいると思いますし、
 やっぱり、個別対応しないと難しい事はありますが)

まぁ( ´ ▽ ` ) うまく私やここの情報を活用してくださいね。

という話を今回はしました。

スポンサーリンク



スポンサーリンク